摩緒のBL隠れ家

摩緒のBL読了本感想ブログ。BLと聞いてわからない方は危険ですのでお逃げ下さいませ。 since 2008.1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

YEBISUセレブリティーズ  岩本薫  BBN  2006.11  ★★★★


腐女子検定! なるものをやってみたら、10問全問正解の全国1位になってしまった摩緒でございます。
完全に腐った腐女子さん」の認定証をいただきました。



……まあ確かにそーですけどね…orz
でもこの検定、腐った人間にはカンタンすぎると思う…上級編希望!(←逆ギレ)


積ん読本消化週間第二弾で、グランド・フィナーレと銘打ったもの凄く分厚い本が発掘されまして…
本二冊分ぐらいあるなあ…この厚さ…
いえ、ブ厚くたって大歓迎なんですが…ただ、このシリーズはいろんなカップルが出てくるんで、
グランド・フィナーレを読む前に、これまで発刊された1~5を読み返して記憶を整理してからじゃないと、
グランド・フィナーレ読んだって誰が誰やらわからないという非常に高いハードルがあって…
ついつい積ん読本になってたんですよねえ…

一気に6冊は体力的にもシンドイのだ… ってことで結局今回この6巻しか読んでませんので…
1~5巻までの記憶がどうも曖昧になってます…スミマセン m(_)m
よろしかったらお付き合いくださいまし…



YEBISUセレブリティーズ 1 [新装版] (ビーボーイノベルズ)
(2006/11/15)
岩本 薫

あらすじ

東京・恵比寿のデザイン・オフィス『Yebisu Graphics』。
そこに所属するデザイナーは、容姿・実力共に超一流の男たち―人は彼らをこう呼ぶ。
恵比寿のセレブリティ=エビリティ、と。
その一人で人嫌いの益永和実にとって、気紛れで女好きな天才肌の同僚・久家は誰よりも不愉快な男だったが…!?
人気大沸騰!セレブな男たちの恋を描く小説b‐Boy&MAGAZINE BE×BOYコラボレーション企画。
単行本未発表のショートも収録した新装版。


最近はUnit Vanillaでお目にかかる岩本薫先生。 
この方に巡り会ったのがいつなのかは良く覚えてないんですが…
最初に読んだのが「Tough!」って刑事×グラフィックデザイナーの元同級生シリーズだったんですよね… 
一言で言うなら、これに嵌ったんです(笑)
シリアスとコメディの混じり具合が絶妙で、ノリが良くて大好きだったんですよ。
確か…7冊ぐらい出てたと思ったんですけれど…このシリーズ。

嵌ったとなったら、その作家さんを総なめにしないと気が済まないもので当時発売されていた他の作品もいろいろ楽しませていただきました。
それでどの作品を拝読しても受ける印象がねえ…とても安定してキッチリしているイメージだったんですよね。

ただの感覚的なものなんですけど…
毎度例えがみょ~で申し訳ないんですが…「上海」って麻雀パイ使ったパソコンゲームご存じの方、いらっしゃいます? 
私は1●年以上前にこれに嵌ってたんですけど(苦笑)
それの最初の画面、麻雀パイがキチンと積み上げられた最初の形状(こんな感じ→
何か岩本先生の小説はいつもそれを連想するんですよね~

一つ一つのピースを重ねていってどんな形を作ろうが…隙間なく整然と積まれて正確に一つの形をなしているよーな…
こんな例えじゃわかりにくかったら…石畳が組み合わさってキチンと平らに舗装された道路っていうか…(←褒めてるんですよ!)
この方の小説は、読後感にいつもそんな印象を受けるんですよね…
まあ言うなれば…良くも悪くもキチンと正統派な感じでしょうか(笑) 
だから…きっちりしている分、面白いけど萌えから外れることも時々あるんですけどね…わはは(← 一応小声で)

え~っと…そんな岩本先生の作品の中で「華麗に正統派でとにかくゴージャスなBL」がなんと言ってもこのエビリティーシリーズだと思います。
いや…ここまで突き抜けてやっていただけると、読んでいてもうただ楽しむしかないというか…
とにかくセレブでゴージャスな美男達を心ゆくまで堪能できちゃうんですよヾ(@^▽^@)ノ

結構サクサク楽しく読めるシリーズでもあるのです。
でもあまりにもゴージャスなんで、気分的に盛り上がってないと手に取るのが難しいんですけど…
特にこうも毎日「不況の嵐」のニュースばっかり聞いているとねえ…どーにも現実離れしている感じがしちゃうのだが…(--;)
でもまあ…妄想の中だけでも豪華に楽しめればいいのかなあ…疲れている乙女達にはこーゆー夢も必要ですよね…うん。

正直…すべてに萌えるかどうかは迷うところですが、約半数の腐の乙女達のハートをゲットすることはできるのではないかと思われます。
多分…反応は見事に分かれるとは思うんですけどね…「萌える」「萌えない」がねえ…(笑)
なんつーか…自分的に考えてもそうなんですけれど…
言うなれば「ビフォー木原」「アフター木原」って感じで…木原作品に嵌る以前の自分は、こーゆー夢のある正統派が
大好きだったんですけれど…
木原作品後だと…あまりにも正統派で毒がないと…ちょっと物足りない感じがしなくもない…orz
でも…癖がありすぎる作品ばっかり読んでいると、タマにこういう正統派に回帰したくなって、緩急波をつけるのに
ちょうど良い感じではあるんだなあ…(←いろいろ言いたい放題でスミマセン)

それにしてもあのユニットの4人の作家様、いったいどーしてあのメンバーが揃っているのか未だに首をかしげているんですけどねえ…
全然作風がそれぞれ違うんだもの…

コホン…長すぎる前置きはともかく…


この「YEBISUセレブリティーズ」は恵比寿にある超ハイグレードなデザイン事務所、通称「エビリティーズ」と呼ばれる、
デザイナー達を巡る恋模様がとにかくゴージャスにカッコよく楽しめるシリーズなんでございます。
いったいこのシリーズで何組のホモカップルができてるのか、数えるのも面倒になるぐらいぜ~んぶ美男のホモなんですよ。じゅるる…
それも金持ちセレブがゾロゾロでてくるの(笑) 一堂に会したら実に壮観ですよ~ るんるん♪

このシリーズ…一言で申し上げれば…一昔前、あのバブル全盛期ぐらいに流行った「トレンディドラマ」読んでいる気分になるんですよね…
「101回目のプロポーズ」って大好きだったんですよ。 
まあよーするに…都会のオシャレでスタイリッシュなオフィスを舞台にした恋模様って感じ? 
う~ん…仕事をバリバリこなすキャリアレディなんかが好きそうなんだよなあ…
仕事も恋もデラックスにって感じのOLの憧れの世界なんだ…ふふふ。

恵比寿と言えば…恵比寿ガーデンプレイスが出来た当時ねえ、遊びにいったんですけど…
ちょうどバブルがはじけた頃だったかな???
大理石の床や壁に囲まれた光溢れる広い空間で…泥なんてつけたって、5分以内に清掃されてしまうであろう金のかかったバブリーな雰囲気。
な~んか…このエビリティーはそーゆー…とってもドレッシーでセレブな小説世界なのですよ… 
どこもかしこもピッカピカでオシャレな雰囲気で…
間違っても節約に励んでワンコインランチ食べてる人間は出てこないんだなあ…
エビリティー達の行動半径もまたしゃれた高級感がただよってましてね…食事をする場所なんかも洒落たカフェや高級レストランなんだ~

舞台が「デザイン事務所」ですからね。「美しさ」というものにとことんこだわって「美」を追求する美しい男達なんです。
その男達に関わってくる男達もまた…精悍に美しいのだ。
まあね…「美」というものはムダによって造られる訳ですから…
ムダがゆえに…永遠の美しさというものは保たれるのですよ、うん。
デザイン事務所の仕事にからめて恋模様が進展するので、その辺りの「仕事に対するこだわり」や鮮やかなデザイン感覚なんかも楽しめるのが
このシリーズの醍醐味の一つでもあるんですよね~♪

え~っと…とにかくこの「エビリティーズ」と呼ばれるデザイン事務所に勤めている人間、その関係者の
総ホモ「よりどりみどり」を楽しめると考えていただければ結構ですわ…(///△///)

いろ~んなタイプの美男のカップルが揃ってますから、どーぞ、アナタのお好みを選んで楽しんでくださいまし~♪って感じで
大盤振る舞いしてくださるのですよ~☆

ちょっとカップルをご紹介しますと…

●超ウブ潔癖美人×華やか傲慢王子  ←王道ですね

●芯の強い影あり美人×イタリア情熱男  ←ラテンの熱いパッションにやられます…

●ツンデレ秘書美人×野獣服飾デザイナー  ←ツンデレ好きにはたまりません

●ほっこり可愛い系×わんこモデル  ←なごみ系? 

●フランス貴族坊ちゃん×頑固シェフ  ←フランス人もやっぱり熱い…

●ガサツ医者×真面目系  ← できたら小説でもっとガッツリ読みたかった…

●俺様美人系×ヘタレ熊男  ←実は密かにお気に入り

●かわいこちゃん×帝王  ← ボスカップルのハズなのに一番印象が薄いんですが…? 


え~っと…他にもあったような気もするが…とりあえず今思いつくのがこれぐらいかな???

この中でやっぱり人気があるのが
超ウブ潔癖美人×華やか傲慢王子 と 影有りしっとり美人×イタリア情熱男のカップルだと思うのですが…

傲慢王子様はね…生まれながらに何もかも恵まれすぎて、女にもモテモテで…そんな美男子が超ウブな美人に一目惚れして…
なのに完全無視されて意地になってって感じの「女ったらしの王子様の初恋」が楽しめるんですよ~
潔癖美人にジタバタさせられて…何とか手に入れたらもうメロメロで…独占欲の塊になってます。
うん……こーゆー王道も良いですねえ…ふふふ。
なんか…こんなドラマあったかなあ??ちょっと思いつかない… ハーレクインではよくある設定なんですが(笑)

イタリア男は…まさしく「101回目のプロポーズ」だなあ…
つらい過去を背負いながらも健気にたおやかに生きているギャルソンに一目惚れして、フラレてもふられてもとにかくアタックする
ラテン男がねえ… まさに「ラテン系の情熱」を堪能させてくれますわ。
ええもう…気分はいた~りあになりますね…
ラテン系の人間って…とにかく身振り、手振り、熱烈な口説きと合わせて全身で愛を語ってくれますからねえ…
あの口の旨さは民族性ってヤツだろうか…
あんまりなんでもかんでも褒めてくれるんで…どーもウソくさく聞こえてしまうんだけど(←偏見でスミマセン)
だってさあ…「君は花のように美しい、愛している」なんて面と向かって言われちゃったら…
大和民族はねえ…こっぱずかしくて…逃げたくなるのよ…orz
まあ…その太陽の熱に氷も溶けて…ラブラブ熱愛カップルのできあがり~って感じですけどね(笑)

他のカップルもねえ…いろんなBLカテゴリーの「王道」をマーヴェラスに突っ走ってくれますから。
パーティやらファッションショーやら…セレブネタが山盛りですもの(笑)
ま、このシリーズ読破すれば大抵の萌えカテゴリー制覇できるよなあ…年下攻、ヘタレ攻、ツンデレ、俺様受け…etc.etc.
きっとアナタの萌えツボに嵌るカップルに出会えると思いますよ~ん☆

イラスト担当されている不破さんの漫画でも、このシリーズの登場人物達の話が何冊か出ているんですけど…
古本屋で全部立ち読みしちゃいましたが(←殴) 
う~ん…面白かったんだけど…率直に申し上げて「やっぱり小説でじっくり読みたかった」って感じでしたねえ(苦笑)

今回読んだ「グランド・フィナーレ」はね…これまで出てきたカップルのその後をまとめて描いて下さってますから。
とにかくラグジュアリーでブリリアントでマニフィックなエビリティー達の世界を満喫できます。
(↑横文字の修飾語ばっかり使いたくなる雰囲気なのよ…)
最後は傲慢王子カップルの二人きりのクリスマス結婚式なんかで締めくくられていて…最後まで王道突っ走りだあああ☆

これのBLCD出てるのは知ってるんだけど…一度手を出したらまた全部揃いそうなんで今のところ尻込みしてるんですが…
キャストがこれまた豪華なんですよねえ…まあ、いずれ、そのうち聴いてみようかなあ…

あとグランドフィナーレってことで、またまたBLCD+本の全サ企画があったようですが…
積ん読本にしていたせいですべて乗り遅れ…il||li ○| ̄|_ il||li
まあ…仕方ない、またそのうち感想ブログでも廻らせていただきますかね…
このシリーズ、華麗に正統派ということで…一応評価は★4つということにしておきますね~♪


オトナの女の憧れ、ゴージャスでセレブな世界を満喫したい貴方にお勧めのシリーズでございます。

↓↓ セレブは憧れるけど…夢みるぐらいが妥当かな(笑)
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

拍手御礼

>18日、19日、20日と沢山の拍手ありがとうございます☆ 嬉しいです~!(*^▽^*)

  • [No Tag]

*Comment

読んでみたくなりました。 

タイトルだけは知ってたんですけど、
シリーズとしては多そうだったので、
ずっと後回しにしてました。
摩緒さんの書き出されたカップルに
沙粧的にツボなパターンが幾つかあります。

「これは、読まなければ!!」と思いました。
…が、私も雪崩寸前のBL本を消化しなくてはいけなくて…
コレを手に取るのは、ずっと先になりそうです(涙)
  • posted by 沙粧 
  • URL 
  • 2008.11/21 20:45分 
  • [Edit]

おお、早速! 

沙粧さん こんばんは~

ツボなパターンがありました??
やっぱり「王道」って根強い支持がありますよね~(笑)
私も「こんなのありえない~」とツッコミ入れながらも、やっぱり楽しんで読ませていただいております…ふふふ

雪崩寸前のBL本…いずこも同じでございますね(涙)
お互い頑張って消化活動にいそしむといたしましょう~

ゴージャスな気分に浸れる余裕ができたら、頭からずっぽり嵌って楽しんで下さいまし☆
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.11/21 21:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

10問中9問正解でした~。
時間制限があったら、もっと正解率さがっていたでしょう。
  • posted by まいこ 
  • URL 
  • 2008.11/24 02:04分 
  • [Edit]

合格ですね~(笑) 

まいこさん こんにちは

こういう検定、見るとついついやりたくなります。
お互い立派に腐ってますね…ふふふ

  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.11/24 10:32分 
  • [Edit]

また面白いものをwww 

ええ、ええやりましたとも(笑)

10問中10問正解で摩緒さんと同じ結果にwwww
ま、腐っているのは自覚してますんで、これからは堂々と開き直っていきたいと思います(←終わったなw
  • posted by ウダム 
  • URL 
  • 2008.11/27 23:24分 
  • [Edit]

やりたくなりますよね(笑) 

ウダムさん こんばんは~

ふっふっふ…
「腐女子検定」なんて見せられちゃ、やらない訳にはいきませんよね(笑)
おお、さすがに10問全問正解の全国一位でしたか!
仲間、仲間~ということで握手してくださいv-19
お互い、煩悩と趣味には忠実に生きてまいりましょう!
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.11/28 20:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://maomaojp.blog42.fc2.com/tb.php/99-3c55704c

Menu

プロフィール

摩緒

Author:摩緒
いらっしゃいませ。
摩緒のBL隠れ家へようこそ♪

初めての方は「摩緒のご挨拶」
「摩緒のプロフ」をよろしかったら
御覧くださいませ。

評価が★4~5のBLリストはコチラ


摩緒さんの読書メーター
読書メーターにBL読了本を記録中

摩緒の最近読んだ本

BL以外の読了本はたなぞうマイページで更新中

誰でも参加できる読書コミュニティ 「たなぞう」



参加してます。ぽちっと応援よろしく♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

最近の記事+コメント

2009年の萌え!

風が強く吹いている
箱根駅伝をめざす青春小説。萌える!
風が強く吹いている 感想
私立探偵・麻生龍太郎
聖なる黒夜の続きが気になる方!
私立探偵・麻生龍太郎 感想

BEST in 2008

2008年に出会えた摩緒的Best作品

聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
重厚なミステリーです。 最高!!
聖なる黒夜 感想
薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)
ささやかな幸せを優しく味わえます
薔薇色の人生 感想
交渉人は疑わない (SHYノベルズ)
極上のエンターテイメント作品
交渉人は疑わない 感想
OVA「冬の蝉」~特別編集版~ [DVD]
BL版ロミジュリの悲恋に浸れます
冬の蝉 感想

萌えを満喫できて心から感謝します☆

カテゴリー

萌え人数☆


萌えing  :

Thanks for 10,000 hit! 2008.Sep.25
Thanks for 30,000 hit!! 2011.Jan.15

ニコニコ動画

「間の楔」の神作品を見て聴いて
往年の萌えに浸ってみて下さいまし♪

お気に入りリンク♪

ほぼ日参させていただいてます。
いつもありがとう♪

摩緒のお気に入り度

個人的贔屓評価ですので
その点ご容赦願います☆

★★★★★ 永久保存版
★★★★☆  すばらしい!
★★★★   オススメです
★★★☆   とても面白い
★★★    ふつーかな…
★★☆    う~ん、微妙?
★★    古本屋で買ってね
★☆     むむ…イマイチ
★       ドナドナ決定

ブログペット 

メールフォーム

お気軽にどうぞ♪ いつでも大歓迎★

名前:
メール:
件名:
本文:

BL×B.L.People

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

Web拍手

ぽちっと押して下さると我が家の
猫達がお出迎えいたします(笑)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。