摩緒のBL隠れ家

摩緒のBL読了本感想ブログ。BLと聞いてわからない方は危険ですのでお逃げ下さいませ。 since 2008.1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

Scarlet  斑目ヒロ  幻冬舎コミックス  2007.08  ★★★★☆



Scarlet (バーズコミックス リンクスコレクション)
(2007/08/24)
斑目 ヒロ

あらすじ

大学生のアキオは、美形な同級生・亮とつきあっていた。でも寂しがり屋で押しに弱い亮は、女性から誘われる度、断りきれずつきあってしまう。
ある日アキオは、亮から結婚を考えている女性を紹介され、身を引く決心をするのだが―。
心震える衝撃のラブストーリー登場!!


立冬を過ぎ、季節の移り変わりを実感するようになり、冬に備えて部屋の模様替えのついでに積ん読本を発掘しております。
それにしても…積ん読本が10冊以上あるんだけど…冷や汗
なのに新刊みるとついつい買ってしまうんだよなあ…古本屋にドナドナ行った時もしかり。
こーやって積ん読本というものはどんどん増え続けていくんですよねえ…
まーねー、グチ言うぐらいなら読みゃいいんですけど…どうせならゆっくりじっくり味わって読みたいんだよなあ。

んで…発掘された積ん読本の中の一冊がこの本。
先日ドナドナしに行って、査定待ち時間中にぶらぶらBLの棚を見ていたら「Scarlet」という漫画タイトルが目にとまりまして…
…まさか「風と/共に/去り/ぬ」の続編じゃないよなあ…でももしかしてあれのBL版?なんて思いながら手に取りましたら
「殺してでもすべてを僕のものに  究極のラブストーリーがここに!」というオビの文句と
金髪のおにーちゃんのみょーにファンタジックな表紙画が眼に飛び込んでまいりました。
「ほ~~☆ これはあの名作のようにドラマティックで切ないお話なのかな~?それともファンタジー??」
なんて勝手な想像を巡らし、¥200で買ってみたのがこのお話。

一言感想  こんなになっさけないヘタレ攻めを読んだのは初めてでございました。Σ( ̄ロ ̄lll)
        ス/カーレット・オ/ハラなんてどこにもでてこない!全然ドラマティックじゃない!ファンタジーでもない!!
        なのに、すごくすごく面白かったんだよ~~~~!!(笑)

う~ん…春抱きとはまた全然違った意味で、ワタクシのBL漫画への認識を変えてくれましたわ…
人の情感がここまでじんわりと切なく伝わってくるお話を漫画で楽しめるとは…
心理描写はどうしても文章の方が詳しく説明できますから、恋愛の微妙な機微にじっくり浸りたかったら小説と思ってたんですけどね…
でもこの漫画だと…心情を説明されるんじゃなくて…画面全体から体感するって感じでしょうか…
心にじわじわ~っと何かが来るんだなあ…
こーいう浸り方もあるんだなと開眼させられました。

あと…漫画だと一冊丸ごと読んでも「どうも情報が足りないよーな気がする」と消化不良感が残る事が多々あるのですが
これはどの短編でも必要な情報が過不足なく与えられて…それも状況説明されるのではなく、物語として凝縮されて詰まっている感じで
そういう意味での読後感が凄く良かったんですよね。それぞれが短編とは思えないぐらいの充実感がありました。
作者の「斑目ヒロ」先生はこのScarletが初コミックだそうですが…これはこの先、非常に楽しみな方と巡り会えたものですわ~♪

このScarletは短編のお話が7つ、3組の恋人達の物語が楽しめます。
どのカップルもまた…面白い組み合わせなんですよね~ 
攻めが超美形ですっごくモテまくりってのが共通してますが…それぞれのカップルの性格がまったく違っていてどれも笑えます(^^)
ヘタレ攻め、臆病ヘタレ受け、オタクヘタレ受けのヘタレ三昧なんだなあ… 
画面もシリアスとギャグがびみょ~に混じり合っていて、それもまた良し☆


「Scarlet」

表紙絵にもなっている金髪超美形と同級生の大学生同士のカップルのお話。

受けの視点から話が進む、どこか痛々しい心象風景に溢れた雰囲気にひきこまれていくんですが…
もーねえ…とんでもなくヘタレな攻めですわ…まるでぐにゃぐにゃ~~~と折りたためるゴム人形のよーだ…
寂しがり屋で、泣き虫で、自分から告白したクセに女と浮気して、二股かけて…あげく捨てられそうになったら
別れたくない~って泣いて謝って…それでもダメとなったら…思い詰めて恋人を強姦して殺そうとしてますから…
「誰かに取られるぐらいなら殺してしまおう…殺して全部ぼくのものにしてしまおう」ってアンタねえ…
二股かけたのはアンタでしょーが!!捨てられても自業自得っちゅーんじゃ!
いやはや…ここまで自分勝手で優柔不断な男って、フツーだったらイラツクどころかドツキ倒してゴミ処理場にでも
送ってやりたくなるんですけどねえ…

でも…あんまり情けなくて…情けなさ過ぎて…な~~~んか怒れなくなっちゃうんだなああ… アキオくんの気持ちがわからなくもないんだな…
なんか…寂しがり屋なオマエを一人にした自分が悪かったって思っちゃうっていうか…
振り払っても振り払っても、ただひたすら自分だけになついてくるバカ犬をどーしても見捨てられない飼い主の心理っていうか…

まあねえ…あれだけの目に遭わされても、バカ犬@亮を許してあげるアキオくんの心の広さには頭が下がりますけれど…
母性+保護本能ありまくりですよ、アキオくん…
それに思いっきり甘えて全部許してもらえたバカ犬は、続編「Scarred」では押しかけ女房のストーカーになってますからねえ…
こりゃ~アキオくん、この先もまた違った意味で大変だろうなあ… 
とにかく寂しがり屋の金髪美形@バカ犬を「愛している」と念仏のよーに唱えて安心させて、少しずつ調教していくしかないでしょうねえ…

この様子じゃ浮気なんてしそうもないけど…でももしアキオくんがまだ浮気を心配しているなら、浮気を封じる有効な作戦がありますよ~
「オマエが浮気したら、オレも浮気する」って言ったら浮気をさせない為にこれまで以上に必死でアキオくんにまとわりつくでしょうね(笑)
アキオ@飼い主に見捨てられる事ほどバカ犬にとって悲しいことはないんですから。
うっとうしいかもしれないけれど、拾っちゃったのは貴方なんだからがんばってくださいね、飼い主さん♪



「ワンナイト・スタンド」


会社の同僚のノンケの男を密かに見つめる外見地味なゲイの話。

普段は「地味でめだたず」という鎧で自分の性癖を社会では隠して生きている主人公が
ストレス発散の場としてたまに通うゲイバーで、密かに想っていた同僚の男を名前を隠してナンパして抱かれております。
こういう設定は何度か読んだことがありますが、やっぱり一度だけでいいと思い詰めて過ごす夜というのは何度読んでも切ないですね~
遊び慣れた風を装いながら必死で相手を誘惑する緊張感、相手は昼間の地味な自分に気づかないだろうという痛み、
一夜だけに恋心を託す切なさ…
そんな入り乱れる感情が伝わってきて、叶わぬとわかっている相手に焦がれる片想いのつらさを存分に味わえて、
読んでいてこちらも胸がいっぱいになります。
共感しちゃって…何とか相手に気づかれることなく、想いを成就させてやりたくなってしまうんですよ。
あとこの話では実に甘いメイクラブが楽しめますよ~(笑) ノンケがゲイを理解する瞬間が味わえるんだな…ふふふ。

夢のような切ない一夜が明け、日常が戻ってきて…いつもの会社のエレベーターの中で相手に出会う。
地味な自分に気づかないだろうと想いながらも、身体に染みこんだ感覚がどうしても相手を意識してしまって…
そんな緊張感に溢れた場面が凄く印象的なんですよね…
何も言葉で説明されなくても、再会場面のたった3ページの画の中に実にさまざまな主人公の心情が画面に溢れていて…
それが空間に漂っている感じなんですよ…コマの割り振りがお上手なんだろうなあ… 

そして…「おはよ、ハルミ…」とボソッと声をかけられて終わっているんですよ~ 
う~ん…じ~~~んと浸れるお話ですわ。

続編では 相手は自分に気づいて声をかけてくれたのに、長年の保身と恐れから思わず「勘違いです」ととぼけてしまった事への
後悔と期待なんていう主人公の心情がつづられております。
ノンケだからあきらめなければと想いながらも、どうしてもあきらめきれずに、もしあの時肯定していればと後悔して…
ほんの少しの勇気を出して一歩を踏み出して、そこから二人のつきあいが始まるというのが恋愛のじれったさという感じでいいですねえ…
「時貴の本音」ではそんな純粋で生真面目な恋心は相手にも伝わっていて、身に染みついた臆病さから
どうしても二人でいることに慣れない受けを、攻めが暖かく愛情深く見守っているのが微笑ましくて…
さぞかしこの二人はラブラブな恋人同士になるだろうという期待を感じさせてくれます。胸が暖かくなる終わり方ですね~



「俺の恋人」

根暗でオタクな同棲相手への不平不満を並べ立てているようでいて、実はベタ惚れなモテ男の苦悩話(笑)
これも…前の2つと違って視点が攻めになっているせいか、感じが変わってまた面白かったですね~
なんでコイツにこだわっているのか、わからないフリをしているようでいて…ちゃんと相手の良いところは認めていて…
他の人間に受けを貶されると怒って、自分が浮気をしても、結局は恋人のことしか考えられなくて
完全にメロメロになっている自分を肯定していく過程が楽しめます。
続きのオタク改造計画失敗編も…みょ~にラブラブで笑えましたわ(^▽^)
お話は短いけれど、いろいろ興味深くて面白かったです~

オマケの三組のカップルの料理編もそれぞれのカップルの特徴が比較しながらよくでていて凄く楽しかった。

はあ~~~~漫画で恋愛話を堪能させていただきました。 楽しかった~!
一応評価は…★4つ+☆とさせていただきますね~ 
何しろ最初にでてくる金髪美形があまりにヘタレなんで…さすがに一度はドツキたくなるんでねえ…(^^;)
これのBLCDが出ているようなので、見つけたら手に入れたいと思います~♪

ヘタレていてもそれぞれに切ない恋物語を堪能したい貴方にお勧めの作品。

↓↓ ヘタレ男は好きですか??
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

拍手&メッセージ御礼

>10日、パチパチ拍手ありがとうございます! 励みになります(●^□^●)

>Cさま どっちが受けか攻めか…確かに迷いますよね(笑) BLって一応体格で決定しているみたいですが、一度ノミの夫婦のような話を
     読んでみたいと思っております(←殴) だって精神的に優位な方が主導権って…やっぱり基本だと思うんですが…

←にゃんこ可愛いすぎで変更☆
  • [No Tag]

*Comment

オー!! 

摩緒さん、こんばんはぁ。

わたしこの作者のセカンドコミックスにめちゃハマって、デビュー作も読んでみようかなぁと思ってたとこですよー!!
ナイスタイミング♪
  • posted by futaai 
  • URL 
  • 2008.11/12 22:22分 
  • [Edit]

こちらも オー!! 

futaaiさん こんばんは~

斑目先生のセカンドコミックスが出てるんですかあ?? 
それは朗報ですわ~♪  早速探してみたいと思いまっす!! ありがと~☆
Scarlet、是非楽しんでくださいましv-41
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.11/13 19:36分 
  • [Edit]

NoTitle 

摩緒さん、こんばんは♪
コミック面白そうですね!
ドラマCDはアキオ役のゆうきゃんが素敵すぎました(笑)
お相手が杉田さんだなんておいしすぎです。ファンサービスですかと!と思っちゃいましたよ。
しかしこんなヘタレ攻め、後にも先にも初めてです。
ちょっとイラっとしちゃいましたよ。
  • posted by あい 
  • URL 
  • 2008.11/24 22:22分 
  • [Edit]

是非聴きたいです~♪ 

あいさん こんばんは

このBLCDの感想をあいさん宅で拝見しました!
是非是非聴いてみたいですね~
杉田さんって今まであまり聴いたことなかったんですけど
またお気に入りの声優さんが増えそうな予感でワクワクします(笑)

>しかしこんなヘタレ攻め、後にも先にも初めて

ですよね!?
びしょびしょに泣きまくって、結局キレてストーカーとわ…
情けなさもここに極まれりv-17
なのに、やっぱり見捨てられない気分になるのが不思議です(苦笑)
機会があったらコミックの方も是非楽しんで下さいまし☆
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.11/25 20:34分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://maomaojp.blog42.fc2.com/tb.php/97-9b4bd0ef

Menu

プロフィール

摩緒

Author:摩緒
いらっしゃいませ。
摩緒のBL隠れ家へようこそ♪

初めての方は「摩緒のご挨拶」
「摩緒のプロフ」をよろしかったら
御覧くださいませ。

評価が★4~5のBLリストはコチラ


摩緒さんの読書メーター
読書メーターにBL読了本を記録中

摩緒の最近読んだ本

BL以外の読了本はたなぞうマイページで更新中

誰でも参加できる読書コミュニティ 「たなぞう」



参加してます。ぽちっと応援よろしく♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

最近の記事+コメント

2009年の萌え!

風が強く吹いている
箱根駅伝をめざす青春小説。萌える!
風が強く吹いている 感想
私立探偵・麻生龍太郎
聖なる黒夜の続きが気になる方!
私立探偵・麻生龍太郎 感想

BEST in 2008

2008年に出会えた摩緒的Best作品

聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
重厚なミステリーです。 最高!!
聖なる黒夜 感想
薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)
ささやかな幸せを優しく味わえます
薔薇色の人生 感想
交渉人は疑わない (SHYノベルズ)
極上のエンターテイメント作品
交渉人は疑わない 感想
OVA「冬の蝉」~特別編集版~ [DVD]
BL版ロミジュリの悲恋に浸れます
冬の蝉 感想

萌えを満喫できて心から感謝します☆

カテゴリー

萌え人数☆


萌えing  :

Thanks for 10,000 hit! 2008.Sep.25
Thanks for 30,000 hit!! 2011.Jan.15

ニコニコ動画

「間の楔」の神作品を見て聴いて
往年の萌えに浸ってみて下さいまし♪

お気に入りリンク♪

ほぼ日参させていただいてます。
いつもありがとう♪

摩緒のお気に入り度

個人的贔屓評価ですので
その点ご容赦願います☆

★★★★★ 永久保存版
★★★★☆  すばらしい!
★★★★   オススメです
★★★☆   とても面白い
★★★    ふつーかな…
★★☆    う~ん、微妙?
★★    古本屋で買ってね
★☆     むむ…イマイチ
★       ドナドナ決定

ブログペット 

メールフォーム

お気軽にどうぞ♪ いつでも大歓迎★

名前:
メール:
件名:
本文:

BL×B.L.People

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

Web拍手

ぽちっと押して下さると我が家の
猫達がお出迎えいたします(笑)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。