摩緒のBL隠れ家

摩緒のBL読了本感想ブログ。BLと聞いてわからない方は危険ですのでお逃げ下さいませ。 since 2008.1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

きみがいるなら世界の果てでも  榎田尤利  BBN  2008.09  ★★★★☆



きみがいるなら世界の果てでも (B-BOY NOVELS)
(2008/09)
榎田 尤利

あらすじ

俺のせいで東海林がダメになっちゃう!?
ルコちゃんという愛称で人気上昇中のマンガ家・二木は、恋人同士となった今も変わらず、いっさいの面倒を東海林に見てもらっていた。
お互いそれで良いと思っていたはずの関係だったが、次々と東海林にアクシデントが起きる。
さらに高校時代、二木の世話を焼いていた男・甘利が現われ…。
きみがいなけりゃ息もできない-そんな二人の行き着く先は?マンガ家シリーズ最終巻!オール書き下ろし。


「続編」というものは期待と不安が入り交じるもの。

ま…ファンとしましては当然期待の方が大きいんですが…(*^▽^*)
その作品世界をもっと知りたいという欲求は、大好きな作品を読んだ後ファンの胸の内に必ず起こる欲求でして…
その熱い欲求を埋めるべく、オタクはネット世界をさまよって感想ブログを読みあさって同志を発見したり
二次創作サイトを探したりするワケです(笑)

ルコちゃんの続編が出るということは前作「きみがいなけりゃ息もできない」を読んだ時からわかっておりましたので
そりゃ~も~楽しみに楽しみにお待ちしておりましたのですよ。
そーいった読者の方は大変多かったようで…出版社や作者様もその熱い要望に応えてこの度の新刊発売において
いろんな読者サービスを同時開催してくださいました

え~も~…見事にのせられましたとも!!(^-^;)
小冊子2冊を手に入れる為に普段使わないちょっと遠くの書店にルコちゃん新刊+一度ドナドナしちゃってもう手許にない
マンガ家シリーズ1冊買いに行きましたからね~
あと「きみがいなけりゃ息もできない」のCD化にともない、リブレで買うと小冊子のオマケがついてくると知って
も・ち・ろ・ん小冊子めあてでCDをリブレに注文させていただきました。
結局ルコちゃんの小冊子を3冊手に入れた事になるワケか… それに当然完結記念の全サCDもこれから申し込む予定ですからねえ…
ええ、ファンの業というものは底なし沼のように深いんでございます…orz

で…そこまで大々的にキャンペーンを組んで下さったルコちゃん続刊ですが…
期待にたがわず楽しませていただきました。さすが榎田先生です!

相変わらず東海林くんとルコちゃんはお世話やき係とお世話かけ係のワレナベにトジブタのカップルやっててくれますよ~♪
あの読んでいてこちらもほんわか和んでしまう独特の雰囲気が「ああ、ルコちゃんの世界だあああ」と実感させてくれまして。
「読めて幸せ(はあと)」とほっこりさせてくれました。

ルコちゃんのあまりのダメダメぶりに、イラッッとなり…
(何しろダメダメ返上しようとして返って雪崩+小火騒ぎ起こして東海林くんを入院させてますし)

グレた東海林くんのワイルドな魅力にクラッとなり…
(ルコちゃんに捨てられて今更の自己発見してる東海林くんが楽しかったですわ)

ルコちゃんのあまりの落ち込みようにホロッとなり…
(あそこまで両極端で自暴自棄になられると、怒れなくなりますよね…でも東海林くんを手放しちゃダメなんだよ~)

このお話で東海林くんは「ルコちゃん限定」のお世話体質だということが判明しましたし…
自分に関する事だと結構ルーズってのが面白くて…ルコちゃん絡み限定で直情的でキレやすい性格だってのが
読んでいてとっても新鮮で楽しかったですわ。 こういう本は貴重です。ホント。

ただ…とっっても面白かったんですけど…凄く楽しませていただいたんですが…
「続刊」ってことで前作にも劣らぬ何かを求めてしまって…どうしても前作と比較しちゃって公平に評価できなかったという一点だけが
我が身の不甲斐なさをさらす結果となりました(苦笑)

ハッキリ言うと…「きみがいなけりゃ息もできない」読んだ時の、あの「理解不能な宇宙人に出会ったようなインパクト」が
すこ~し薄れちゃったんですよね~わはは(^~^;)
簡単に言っちゃうと…ほっこり和んで…仲良く手堅くまとまってた感じかな?(←ナマイキで申し訳ない)

う~ん…前作のルコちゃんの汚部屋のインパクトは本当に凄まじかったですからね~…あれで一発でルコちゃんのファンになったんだ~
同時にそれをお世話できる東海林くんへの尊敬の念が天井知らずになっちゃったんですけど…
それをもう前作で存分に楽しんでしまったので…あの汚部屋にもルコちゃんのダメダメぶりにも耐性ができちゃって…
「ああ~またやってる、やってる♪」って感じになっちゃったのは否めません…読んでてやっぱり凄く楽しかったけど(笑)


話が少しそれますが…
これを読みながらね…ちょっと「続編の条件」なんてのを考えちゃったんですけど…
前作で一応くっついたカップルの続編に不可欠なもの…それは「新たな登場人物」なわけで、そーじゃないと話が進まないんですが。
カップルの片方に関わってくる恋敵がカップルに危機をもたらし、そのゴタゴタをなんとか乗り越えて「雨降って地固まる」となるのが
続編のお約束。
この「きみがいるなら世界の果てでも」もその続編テンプレに忠実に沿ってまして、ルコちゃんと東海林くんもルコちゃんが恋敵に走って
一度破局の危機を迎えますが…ちゃんとお約束通り元の鞘に戻り、二人の絆はより強くたくましくなっております。

その続編のテンプレに沿った内容の中で、より主人公二人の内面に迫り、前作ではイマイチわからなかった「ルコちゃんのマンガの良さ」や
「東海林くんの仕事の可能性」なんかをからめて大団円へとふわりと包み込むように持っていくその面白さは、
榎田尤利先生の流石の筆力と感嘆するのですけどね。

特にこの作品は「この続編でマンガ家シリーズ完結」となりますから…ちゃんとシリーズ総ての収拾をつける為にも、
前作までにでてきた登場人物達をより深く掘り下げることで作品の厚みを増してくるタイプの続編で…
そこは凄く面白くて楽しかったんですけどねえ… 
あとマンガ家シリーズの登場人物がちょこちょこ出てきて…こういうリンクって読者にとって凄く嬉しいんですよね。

でもだからこそ…真っ白なところにドカンと来る「一作目」のインパクトを打ち消すような何かは…こういうタイプの「続編」には
望みがたいんですよね…

ヘンな例えですが…前作読んだ時はホットケーキミックス買いにスーパーへ走りましたが…
今回はホットケーキそろそろまた食べたいな~☆ぐらいですんだ感じかな?(←びみょ~な違いをわかってやってください)
ってことでこの作品だけの評価は…前作との比較評価になりますが★4つ+シリーズ大団円オマケの☆とさせていただきますね~ 
スミマセン… m(_)m

まあ変な事をほざいておりますが、何だかんだ言っても、凄く楽しくて大好きなルコちゃんシリーズであることには間違いありません。
走り回って手に入れた小冊子三冊も楽しませていただきましたとも。
ルコちゃんがネコになったり、東海林くんとルコちゃんの精神が入れ替わったり、マンガ家仲間とケーキバイキングへ行ったりと
楽しくてほんわかしたエピソードを思いっきり堪能いたしました。
ルコちゃんも東海林くんもイタリア行ってもあの調子で暮らして行くんでしょうね… 
あの二人なら世界のどこででも、ええ北極だってサハラ砂漠だって楽しく生きていける気がしますよ♪
根性のある担当ならば、世界のどこだって原稿追いかけていくんですから!

榎田作品の次の新作は…私が凄く楽しみにしている「交渉人」シリーズの続編「交渉人は疑わない」。
これは…どんな続編を書いて下さるのか。 読者の勝手な期待と想像にどのように応えてくださるのか…
ああ、早く月末来ないかな~ 楽しみ楽しみ~~~!

ほんわか和んで、ちょっと愉快にしんみりできるルコちゃんシリーズ、是非楽しんで下さいまし。

↓↓ 続編大好き!
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

拍手&メッセージ御礼

>19日、20日に沢山の拍手、ありがとうございます! 励みになります♪(^▽^)

>Cさま 推理物は本当に感想言いにくいですよね(笑) 理路整然とは…過分なお褒めのお言葉ありがとうございます。
    勝手にあーだこーだと批評するのは感じたままにできるんですが、無のところから創作というのは私などには到底不可能です。
    自分の魂を削るように何かを創り出す方が凄いことだと思いますよ~(^^)

  • [No Tag]

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2008.10/24 08:45分 
  • [Edit]

NoTitle 

摩緒さん、こんばんは♪

小冊子にはあいも踊らされて、普段行かない本屋まで駈けずりまわりました(^^;)
ルコちゃんがネコになるお話しとか、最高でした!!苦労が報われました…。

マンガ家シリーズ、終わってしまって残念ですが、今月末の「交渉人」の続編がもう楽しみでなりません♪

風邪、おかげさまで昨日よりよくなった感じです。
どうもご心配ありがとうございました。
朝晩冷えてきましたので、摩緒さんもどうぞ体調には気をつけてくださいね~。
  • posted by あい 
  • URL 
  • 2008.10/24 21:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

おおおおお続編ですか★
最近出たのですかね?
最近でなかったら持ってるかもしれないけど、読んだような、読まなかったような、記憶が曖昧ですよ。
「~息もできない」…は読みました★
勿論、こちらで紹介されて即買いで読みましたとも♪
ちょっと本棚チェックして、なかったらアマゾンですね(^^ゞ

交渉人は今月末ですか♪
なんか今日はめちゃくちゃお得な情報ゲットできました!
ありがとう!!!!!!

…て、本を読める身分じゃないのに私orz
でも買っておくのは自由ですもんね♪
お正月にまとめて読みますよん(^.^)
  • posted by ウダム 
  • URL 
  • 2008.10/25 09:20分 
  • [Edit]

月末が本当に楽しみです♪ 

>あいさん

こんにちは。
小冊子、やっぱり欲しいですよね~ 手元にある本をもう一度買うとなるとちょっと出版社を恨みますが(苦笑)
でもたとえ一ページでも、その世界を垣間見ることが出来ると思えば
時間と金と手間を惜しまず、走り回ってしまいます。
そして無事小冊子を手に入れた時の喜びは…苦労を吹っ飛ばしてくれますよね♪
SSだと、なおさらあのほんわかした雰囲気を楽しめて、「ああ、やっぱり好きだなあ」と実感させてくれました。

体調も戻ってこられたのですね!良かったです~ お互い月末の萌えの為にも体調管理は万全に(笑)



>ウダムさん

こんにちは~ このルコちゃん続編は9月に出たんですよ~ ぜひぜひ前作と合わせてお楽しみくださいまし♪

そして、月末が本当に楽しみで楽しみで。
まさに「新刊ラッシュ」なんです!
「吸血鬼と愉快な仲間たち3」「交渉人は疑わない」、「SASRA1 CD」 
あとBLじゃありませんが「伯爵と妖精」(図書館に予約済み)
どれから楽しもうか、迷ってしまうほどです~

ウダムさんも本を読む余裕はないかもしれませんが、ぜひ積んでおいてお正月まとめ読みして下さいね~☆
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.10/25 10:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

ぬわんと!星4つですぅ~!(←マチャアキ風に。笑。

きっとあれですね、前作と割と近々で読んだからなんでしょうねー。だってそれくらいインパクトがありましたものね、初登場時の二人は(笑。
私は待ってたぞ!派だったので、そらもうウキウキワクワクオアズケ状態だったので喰らい付いて読みましたよ~
そして後半は泣いておりました(大笑。

でもきっと摩緒さんのように続けて読んでいたら、ちょっと物足りなさを感じたのかも…うんうん、わかりますよ。
あのディープインパクトは、やはりお初でないと越えられないもんですよねー。
私なんかは早くラブい二人を読ませてくれ!という感じだったので、大満足でしたけどね^^

せっかくなのでTBさせてもらいまーす♪
  • posted by 森 
  • URL 
  • 2008.10/25 10:57分 
  • [Edit]

やっぱり楽しくて大好きです(笑) 

森さん こんばんは~

ハハハ、おっしゃるとーり、比較的続けて読んだせいでゴネておりますが、結局のところすっごく楽しんでおります(笑)
そうか、これは「新装版」があったってことは、結構前に前作は出てたんですね…
その頃から待っていたら、それは待ち望んでいた続編だったんでしょうね~

でも二人の関係が危機に陥りながらも「絶対この二人なら乗り越えられる!」という信念を持ち続けて
返って危機を楽しむ余裕まであったお話でしたから。
やっぱりラブラブなんですよね~
前作と合わせて墓まで持っていく永久保存版でございますv-20

TB、ありがとうございます。こちらからもお返しさせていただきま~す!
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.10/25 19:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://maomaojp.blog42.fc2.com/tb.php/93-19eda59d

「きみがいるなら世界の果てでも」榎田尤利さんBL本感想

榎田尤利さんの「きみがいるなら世界の果てでも」を読みました。 やっと仕事が一段落ついたので、予約していた本を、小冊子と一緒に本屋から引き取ってきました。 きみがいなけりゃ息もできない [新装版] (ビーボーイノベルズ)/榎田 尤利 アマゾンで画像が見つ

きみがいるなら世界の果てでも / 榎田尤利

きみがいるなら世界の果てでも (B-BOY NOVELS)(2008/09)榎田 尤利商品詳細を見る ル、ルコちゃんっ!…感動だあ~ ・゚゚・(/□\*)・゚゚・わ~...

Menu

プロフィール

摩緒

Author:摩緒
いらっしゃいませ。
摩緒のBL隠れ家へようこそ♪

初めての方は「摩緒のご挨拶」
「摩緒のプロフ」をよろしかったら
御覧くださいませ。

評価が★4~5のBLリストはコチラ


摩緒さんの読書メーター
読書メーターにBL読了本を記録中

摩緒の最近読んだ本

BL以外の読了本はたなぞうマイページで更新中

誰でも参加できる読書コミュニティ 「たなぞう」



参加してます。ぽちっと応援よろしく♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

最近の記事+コメント

2009年の萌え!

風が強く吹いている
箱根駅伝をめざす青春小説。萌える!
風が強く吹いている 感想
私立探偵・麻生龍太郎
聖なる黒夜の続きが気になる方!
私立探偵・麻生龍太郎 感想

BEST in 2008

2008年に出会えた摩緒的Best作品

聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
重厚なミステリーです。 最高!!
聖なる黒夜 感想
薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)
ささやかな幸せを優しく味わえます
薔薇色の人生 感想
交渉人は疑わない (SHYノベルズ)
極上のエンターテイメント作品
交渉人は疑わない 感想
OVA「冬の蝉」~特別編集版~ [DVD]
BL版ロミジュリの悲恋に浸れます
冬の蝉 感想

萌えを満喫できて心から感謝します☆

カテゴリー

萌え人数☆


萌えing  :

Thanks for 10,000 hit! 2008.Sep.25
Thanks for 30,000 hit!! 2011.Jan.15

ニコニコ動画

「間の楔」の神作品を見て聴いて
往年の萌えに浸ってみて下さいまし♪

お気に入りリンク♪

ほぼ日参させていただいてます。
いつもありがとう♪

摩緒のお気に入り度

個人的贔屓評価ですので
その点ご容赦願います☆

★★★★★ 永久保存版
★★★★☆  すばらしい!
★★★★   オススメです
★★★☆   とても面白い
★★★    ふつーかな…
★★☆    う~ん、微妙?
★★    古本屋で買ってね
★☆     むむ…イマイチ
★       ドナドナ決定

ブログペット 

メールフォーム

お気軽にどうぞ♪ いつでも大歓迎★

名前:
メール:
件名:
本文:

BL×B.L.People

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

Web拍手

ぽちっと押して下さると我が家の
猫達がお出迎えいたします(笑)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。