摩緒のBL隠れ家

摩緒のBL読了本感想ブログ。BLと聞いてわからない方は危険ですのでお逃げ下さいませ。 since 2008.1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

きみがいなけりゃ息もできない 新装版 榎田尤利 BBN 2006.11.20 ★★★★★



きみがいなけりゃ息もできない [新装版] (ビーボーイノベルズ)
(2006/11/20)
榎田 尤利

あらすじ

ルコちゃんという愛称でごくごく一部に熱心なファンがいる(らしい)売れないマンガ家「豪徳寺薫子先生」こと二木。
生活能力赤ん坊なみの彼を放っておけず、幼なじみの東海林は文字通り衣食住の面倒を見てやっている。
そんな折、二木にメジャー出版社での掲載のチャンスがきた。二人の関係にも微妙な、そして大きな変化が―?
運命の(!?)再会を果たす大学生編「きみがいたんじゃ転居できない」を収録した新装版。



榎田尤利先生という存在を知って、初めて買ってみた本がこの「きみがいなけりゃ息もできない」
「交渉人は黙らない」の二冊。

今思えば何てもったないないことをしたんだ~と後悔しきりでございます。

ああ、何で一冊ずつ買わなかったんだ、自分!!
この二冊を一気に読むなんてもったいなさすぎるじゃないか~!!

ワタクシの至福の時というのはですね、「お気に入りの本」を見つけて、その世界に頭からダイブし、萌え萌えになる一時なんですよ~
そんな本に一冊巡り会ったら、他に何もなくても、現実が厳しくても、もう1週間はご飯が美味しく
食べられます。
それが一気に手元に二冊もあったら…どちらも萌え萌えで、どちらにも萌えたくて、浸りきる前に
次に手が出てしまって余韻が混ざってしまふではないですか…
ワタクシ、器用に別々に萌えて相乗効果をねらえる訳ではありませんのよ…
ああ、何てもったいない。
2冊別々にあればそれだけで1ヶ月は楽しめたのに…
というのっけから実にしょ~も無い愚痴をお聞かせしてしまいましたが…

よーするに言いたいことはですね、とにかくこれも大好きな本だってことです、うん。

この作品はもう最初からの食いつきが抜群で。
まず東海林くんのルコちゃんの汚部屋への突撃から始まる珍描写、そしてその後の東海林くんの
玄人はだしのテキパキ完璧な掃除ぶり。
それからいかにルコちゃんがダメダメかともうこれでもかとわからせてくれる具体例が続きながら、それをすべて受け入れざるを得ないように
精神の鍛えられた東海林くんの頭の上にでっかく載っている諦観という文字。
これだけでもう掴みは十分ですよ~

しかしたまにテレビで「片づけられない人」というのをやってますが、それに匹敵しますよね、
このルコちゃんの部屋。
私もなかなか片づけられない人なんですが、1ヶ月に一度のBL本ドナドナ奉公選択時に、ついでとばかりに何とか部屋も片づけるので
何とか人の住む状態を保ってます(←全然自慢にならない)

う~ん、私は到底東海林くんにはなれないわ~。
ルコちゃんとお知り合いぐらいにはなりたいけどさ、遠くから「ルコちゃんに夢中ブログ」ぐらい
作ってもいいけど…
でも絶対玄関前で回れ右して逃亡しますわ、こんな汚部屋みたら。
ワタクシの辞書には「諦観」も「寛容」もございません。

そしてこの本のせいでホットケーキを食べたくなった読者も多いに違いない。
えーえーワタクシめもホットケーキミックスを買いに走りましたよ。
ホットケーキなんて何年ぶりに食べたことか。
食べながらホットケーキにまつわる懐かしい思い出話なんてしちゃったりして。
ほっと懐かしい子供時代を象徴する味なんですねえ、ホットケーキって。
むか~し「おやつ」として食べたあのふんわり甘い懐かしさを含んだ優しい味が、この小説の世界独特のあの雰囲気にぴったりあっていて。
さすが榎田先生。お見事でございます。

お話の方はですね、恋愛物というよりは…生真面目なお母さん役の東海林くんが、それまで当然と思っていた世話焼き役を
なぜ続けていくのかと考えるきっかけとして、外からの人間の介入があり、そしてだんだんと自分の心の移り変わりに
気づいていくという印象で…
互いの執着、腐れ縁、その他もろもろの感情をすべてひっくるめた「愛情」にどっぷりと優しく、
コミカルに浸らせていただきました。

自分がホモだったと少々悩んでいる東海林くんとはまさに対照的に、全然悩まない、というより
悩む以前のルコちゃんの中の棲み分けがいいですわ。
世の中は「男、女、東海林」ですか。
それなら話は実に簡単だけど…BL小説の半分が無くなるから、お願いだからルコちゃんだけの
棲み分けにしておいて下さいね~

このお話は「ホットケーキ」のほの甘さと「ライナスの毛布」の優しさのようにいつまでも浸っていたいと
思わせる世界。
ああ、クリスマスメールで「ルコちゃん→東海林」に芽吹メールが13票差で負けたのは、
このほんわか雰囲気が好きだという読者様が多かったからに違いない。(←まだこだわってます)

この作品も今年の秋頃に続編が出る予定とか。心よりお待ちしております~と榎田先生に催促+激励メールを送ってしまいそうな勢いです。

ちょっと疲れた日常の中でちょっと笑ってしんみりほんわかする一時を求める方に
是非お勧めの一冊。


  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://maomaojp.blog42.fc2.com/tb.php/8-1c9f4a4e

Menu

プロフィール

摩緒

Author:摩緒
いらっしゃいませ。
摩緒のBL隠れ家へようこそ♪

初めての方は「摩緒のご挨拶」
「摩緒のプロフ」をよろしかったら
御覧くださいませ。

評価が★4~5のBLリストはコチラ


摩緒さんの読書メーター
読書メーターにBL読了本を記録中

摩緒の最近読んだ本

BL以外の読了本はたなぞうマイページで更新中

誰でも参加できる読書コミュニティ 「たなぞう」



参加してます。ぽちっと応援よろしく♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

最近の記事+コメント

2009年の萌え!

風が強く吹いている
箱根駅伝をめざす青春小説。萌える!
風が強く吹いている 感想
私立探偵・麻生龍太郎
聖なる黒夜の続きが気になる方!
私立探偵・麻生龍太郎 感想

BEST in 2008

2008年に出会えた摩緒的Best作品

聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
重厚なミステリーです。 最高!!
聖なる黒夜 感想
薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)
ささやかな幸せを優しく味わえます
薔薇色の人生 感想
交渉人は疑わない (SHYノベルズ)
極上のエンターテイメント作品
交渉人は疑わない 感想
OVA「冬の蝉」~特別編集版~ [DVD]
BL版ロミジュリの悲恋に浸れます
冬の蝉 感想

萌えを満喫できて心から感謝します☆

カテゴリー

萌え人数☆


萌えing  :

Thanks for 10,000 hit! 2008.Sep.25
Thanks for 30,000 hit!! 2011.Jan.15

ニコニコ動画

「間の楔」の神作品を見て聴いて
往年の萌えに浸ってみて下さいまし♪

お気に入りリンク♪

ほぼ日参させていただいてます。
いつもありがとう♪

摩緒のお気に入り度

個人的贔屓評価ですので
その点ご容赦願います☆

★★★★★ 永久保存版
★★★★☆  すばらしい!
★★★★   オススメです
★★★☆   とても面白い
★★★    ふつーかな…
★★☆    う~ん、微妙?
★★    古本屋で買ってね
★☆     むむ…イマイチ
★       ドナドナ決定

ブログペット 

メールフォーム

お気軽にどうぞ♪ いつでも大歓迎★

名前:
メール:
件名:
本文:

BL×B.L.People

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

Web拍手

ぽちっと押して下さると我が家の
猫達がお出迎えいたします(笑)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。