摩緒のBL隠れ家

摩緒のBL読了本感想ブログ。BLと聞いてわからない方は危険ですのでお逃げ下さいませ。 since 2008.1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

薔薇色の人生  木原音瀬  BBN  2008.07  ★★★★★



薔薇色の人生 (B-BOY NOVELS)
(2008/07/18)
木原 音瀬

あらすじ

愚かな生き方のせいで、家も家族もなくしてしまった百田。
生きていても仕方がないと自棄にになりかけた時、偶然通りかかった警官に制止される。
生真面目な正論に腹を立て、その警官、浜渦に「抱かせろ」と無理難題をふっかけるが、彼はすべてを投げ打ち、百田を救ってくれた。
彼のために生きることを誓う百田だったが…
ひたむきな恋がすべてを変えていく。
大人気のモモ×ロンちゃんシリーズ! 書き下ろしショート付き。


木原フェアを孤独に大開催中のワタクシが書店に行きましたら…
「木原作品」の新刊の山ほど平積みに遭遇してしまって…ついつい手が出て買ってしまいました…(笑)
ああ、積ん読本ってこーやって山となっていくのよね…
まだ読んでない木原作品もあるし、他の積ん読本もあるんだよなあ…これはいったいいつになったら読めることやら…
と思いつつぱらぱらページをめくってナナメ読みしてみたら凄く面白くて…結局先ほどそのまま一冊読み切ってしまったのがこの「薔薇色の人生」

この間の「ROSE GARDEN」とはまた全然違った面白さがあって…つくづく木原作品というのは奥が深い。
涙腺が弱いワタクシは、ホロリとなりながら読みましたけれど…号泣するほどじゃないですね。
ま、幸せで感極まって涙がうっすらって感じでしょうか。こういう嬉しい泣き方も悪くないですねえ…
結構分厚いので、これは相当に読むのに気力が必要かなあと予想してたんですが…
面白くて次へ次へって感じでどんどん読み進んで行ってしまいました。

この「薔薇色の人生」は風俗店のマネージャー×刑事というこれまた異色のカップルで…
「禍福はあざなえる縄の如し」「人生万事塞翁が馬」なんて…こんなコトワザをしみじみ思い起こさせる、結構シビアなのに
ほっこりと心温まるお話でございました。
全然ロマンティックでもドラマティックでもないけれど、このトシになるとこーゆーフツーで泥臭い話をじっくり味わいたくなるんだなあ…
クリスタルグラスでシャンパン飲むのもよいけれど、コップで地酒をスルメ噛みながら飲むのも悪くないって感じ?(←つくづくオヤジでスミマセン)
うん、これも「永久保存版」とさせていただきます。 いやあ、このところ立て続けに素晴らしいお話に巡り会えて嬉しいな~~~ほくほく♪


お話を簡単にご紹介いたしますと…
覚醒剤で捕まって前科三犯、今は風俗店のマネージャー百田ことモモと、彼の最愛の恋人・刑事のロンちゃん(←犬にあらず)との
波乱はあるけどラブラブな現在から過去の出会い編への追憶がたどれるいくつかの短編、中編のオムニバスとなっております。
モモちゃんは昔の身を持ち崩した生活からはすっかり足を洗い、真面目に風俗店のマネージャーとして忙しく働く日々。
ま…普通に考えると前科三犯、顔も並み以下のチンピラが何で刑事とカップル?? となりますが…
そこはそれ…人生最悪の時に神様は運命の出会いというものを用意していたわけで。
人生に絶望し自殺しようとしたモモちゃんを、身体はって止めたのがロンちゃんだったんですけどね…
全然ロマンティックに進まない、もの凄く汚いといってもよい展開なのに…妙に迫力あるリアリティの中での悲喜こもごもが味わえるのが
木原マジックなんですよねえ(笑)

とにかくモモちゃんのお定まりの転落人生から、ロンちゃんとの出会い以降の必死で健気なはい上がり真面目人生が
読んでいて凄く引き込まれて楽しくて。
人生転落するのは一瞬ですけれど、そこからはい上がるのは本当に大変なんですよね… 

家族も失い、人生後悔だらけの前科持ち。でも、ロンちゃんという人がいるから、愛するロンちゃんの為に、
歯を食いしばって必死に正しく生きるモモちゃん。
前科持ちということで必死で頑張っても認めてくれない人は多いけれど、ちゃんと見ていてくれる人がいる。心配してくれる人がいる。
自分を何の打算もなく、心から気遣ってくれる人がいれば…絶え間なく襲い来る誘惑にも流されず、清く正しい人生に戻ることができる。
一つ歯車がかみ合わないと、身を持ち崩すけれど、一度人生の歯車がかみ合った時、百田のそれまでの人生すべてが…
無駄じゃなかった、生きていて良かったと思える幸せにつながっていくのです。

愛するロンちゃんの為に必死で生き、何とかこんな自分でもロンちゃんの助けになれないかと、再び危険な橋を渡って…
死にそうな目にもあってますけど…
でも読んでいて「ああ、モモちゃんはかけがえのない幸せを掴んだんだなあ」とホロリと来ますわ。

ホント、モモちゃんが可愛くてねえ…見た目はチンピラで冴えないオッサンですけれど、中身はもう~~~ナデナデしちゃいたいぐらい可愛いっっ
ロンちゃんに好きだと言われて「明日殺されてもありがとうと言える」と心から神様に感謝しながら号泣できるモモちゃん。
料理上手で整理整頓が得意で、一途で明るくて話し上手で健気…
ああ、もうロンちゃんがいなかったら、ヨメにもらいたいぐらいですわ~ 理想の主夫ですわね…パートタイムで来てくれないかな…

「年上の恋人」ではロンちゃんからの視点になっていて、これもまた「聖人ロン@モモちゃん視点」ではない、普通の悩みや苦悩や鈍感さ、
あとささやかな狡さが感じられるロンちゃんが凄く普通で、凄く良い人で…
モモちゃんとロンちゃんは互いに互いを必要としてるんだなあ…って感じられて読んでいてほのぼのと幸せになりました。
60歳になって無事定年退職したら、モモちゃんと結婚して本当の家族になれたらいいですね。


世間から言えば色眼鏡で見られる風俗業のマネージャーかもしれないけれど、そこにもさまざまな仕事上の困難や危険があり、
またさまざまな痛みを抱えて生きる人間のドラマがある。
身体を張って稼ぐ人間、人生の道を踏み外した人間にしかわからない痛みや哀しさ。
そのような中で痛みを抱えても生きるからこそ、互いに優しくなれる環境があるのです。
人と人との出会いは悲喜こもごもだけれど、その一瞬一瞬を大切にして生きていけば、必ずそのつながりは巡り巡って自分に返る。
その時はどん底と思っていても、その経験から人の痛みを共有することができる。人の助けになって感謝されることもある。
まさしく塞翁が馬なんですねえ…
自分が後悔して傷ついた分、人の痛みに優しくなれる。他者の傷みを思いやることができる。
傷だらけの手でようやくつかんだひとしずくの幸せのありがたみをみんなで分け合って、幸せな気分のお裾分けをしているような
そんなほのぼのとした空間が、環境が良いとはあまり言えない風俗店の描写の中でとても印象的で羨ましかったですね…
一番他者の理解と助力が必要な時に、思いやれる人達。暗闇の中で一番必要な小さな心の支えになれる人達。
誰もが抱えている痛みだからこそ、支え合って、慰め合って、互いの小さな一歩を踏み出すための小さな勇気の一助になれる…
そんなささやかなつながりがとても優しく、やわらかく感じました。
昨今の風俗事情も覗けて、興味深かったですし(笑) 
何より顔重視かと思ってたけど、結局は性格が良い子が人気があるのかあ…やっぱりサービス業なんだなあ…感心感心。

幸せって何なのかって…考えても絶対的な答えはでませんけれど…
衣食足り、場所を得ても…煩悩というものは去ることはなく、人の悩みは尽きることはない…
どんなに恵まれた環境であっても「心が満たされる事」を知らなければ…永遠に飢渇感から逃れることはなく、
かけがえのないささやかな幸せを実感することもできませんからね…
でも、やっぱり「これさえあれば笑っていられる」と思えるほどの何かに巡り会えたら…それは薔薇色の人生と言えるんじゃないかなあ…
例え世間からどれほど白い眼で見られても…自分が心から笑えて、幸せだ、楽しいと心満たされ…その幸せを誰かと分かち合えたらと
思えるもの。
私にとっては…アルコールと猫とBL本ですけどね…orz
ま…そんな一瞬一瞬の楽しみが…かけがえのない日常、薔薇色の人生なのだと思いますよ… 

ささやかな幸せをしみじみと味わいたい、普通で素敵な貴方にお勧めの作品。


↓↓エディット・ピアフのCD聴いたことありますか~?(ただ今拝聴中。やっぱり良い歌だ)
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

拍手&メッセージ御礼

>14日、16日とパチパチ拍手ありがとうございます♪

>18日 5時の方 ファンタジーファンでいらっしゃいますか? やっぱりどんなお話でもさまざまな人間模様を楽しみたいですね~ 
      それが萌えの醍醐味だと思います(笑) コメントありがとうございました♪

  • [No Tag]

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2008.07/21 01:25分 
  • [Edit]

読みました~ 

この話、わたしも大好きです。
内容は本当にかなりハードなのに、モモからロンちゃんへの溢れるほどの愛が、どちらかというとブラックな現実を薔薇色に変えているなぁと思いました。

本誌で読んだときは、前編掲載後にビブロスが倒産して、「後編どうなっちゃうの!?」とヤキモキしたのを思い出しました。
でも今回読み直して「ん?こんな流れだっけ?なんか変わってる気がする」と思いつつ、やっぱり最後に幸せな気分で読み終わりました。

モモの壮絶な人生(結局最後は天涯孤独ですよね)が、ロンちゃんの存在によって色鮮やかに塗り替えられていって、モモと一緒に泣けてきました。

モモが幸せになって、本当によかった!

書き下ろしの甚呉さんの話、爆笑しました。
木原さんの話で、ここまで笑えるのって久しぶりで、楽しかったぁ。
  • posted by futaai 
  • URL 
  • 2008.07/21 21:50分 
  • [Edit]

明るく幸せになりますね(笑) 

futaaiさん こんばんは

「薔薇色の人生」、本誌に掲載されてたんですか。
それじゃあ、ビブロス倒産した時は多くの方が「どーなっちゃうの~??」となったんでしょうね…
今回全部通して読めて良かったです(笑)

>ブラックな現実を薔薇色に変えているなぁと

本当におっしゃる通りですね。
モモちゃんの転落人生は…流石木原先生と言いたくなるぐらい手加減無しですけれど、
他の木原作品のロクデナシと比べて、いい加減だけど根本的な性格は良いのがモモちゃんの個性でしょうか。
だから人生薔薇色になるのが読んでいて嬉しくて泣けてくるんでしょうね…

木原作品の読後のモヤモヤも良いけれど、やっぱり最後は笑って終われる木原作品も素敵ですよねv-9
甚吾さんの赤裸々なバクロ話、私ももちろん爆笑でしたとも!
あーゆー赤っ恥はかきたくないですけれど、読んだり聞くのは大好きです(^^)

またこういう楽しくて味わい深い作品を書いてくださるといいですねえ…
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.07/22 19:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは^^

いや~またまた、参考になりました。
これも買おうかな~とか色々考えてたんです。
決めました、買いです☆

また、色んな本、紹介よろしくお願いします^^
  • posted by riri 
  • URL 
  • 2008.07/25 03:14分 
  • [Edit]

嬉しいです~ 

ririさん こんばんは~

拙感想がお役にたてたとは、こんなに嬉しいことはありませんv-238
木原作品らしく容赦ないところもありますが、あのほのぼのした
感覚がまたたまらなく愛おしい、読後感さわやかな作品でございます。
暑いですが、暑さに負けない薔薇色の人生を楽しんで下さいませ。

ワタシはBL本とv-275さえあれば、人生薔薇色でございます(笑)
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.07/25 20:53分 
  • [Edit]

読みました~! 

摩緒さんこんにちわ♪
「薔薇色の人生」やっと読むことができました。摩緒さんの感想拝見しまして共感しまくりでございます。

木原先生のお話は人生のどん底な部分も薔薇色な部分も容赦なく描かれていて、どちらも容赦ない分感動もすごいですよね。人間の性質に対する描写も「人ってどうしょうもないな~トホホ」と思う部分までしっかりとされていて、ますますハマってしまいます。「薔薇色の人生」ではお互いがそれぞれの思い込みで紆余曲折してる所が私的にはツボ♪でした。人間って思い込みで生きてる部分がたくさんありますものね(苦笑)異なる生い立ち、環境、思考回路・・・人と人の気持ちが通じあうことは本当に難しいですが、だからこそモモとロンちゃんの気持ちが通じあった時は私も幸福感で一杯でございました。

>「これさえあれば笑っていられる」と思えるほどの何かに巡り会えたら…それは薔薇色の人生と言えるんじゃないかなあ…例え世間からどれほど白い眼で見られても…自分が心から笑えて、幸せだ、楽しいと心満たされ…その幸せを誰かと分かち合えたらと思えるもの。

同意でございます♪私もBL本など夢中になれるものがあって、ブログ等を通じて萌♪を共有できるこの環境が薔薇色な毎日でございます。そうそうあとアルコールとスイーツもマイライフを更に鮮やかに彩ってくれております。

長い書き込みになってしまってすみません。
王朝ロマンセについてもお話したいことがあるのですがストーカー(笑)になってしまうのでまた改めまーす♪

  • posted by うさこ 
  • URL 
  • 2008.07/26 17:05分 
  • [Edit]

萌えを共有できて嬉しい~♪ 

うさこさん こんばんは~

「薔薇色の人生」を心から堪能されたようですね~
この作品、本当に読みながらいろんな事を思い、いろんな感情に振り回されながら読めますよね…
それぞれ違った人生を歩みながらも、人と人が気持ちを通じ合わせる努力をすれば
その努力を共有することによって人が共感できる一瞬があるというのが希望を感じさせてくれます。
ここまで感情移入しながら楽しめる作品というのは、木原先生の流石の筆力なんでしょうね…

>モモとロンちゃんの気持ちが通じあった時は私も幸福感で一杯

そーですよね~ 読んでいるこちらもほのぼのと幸せになれる…
幸せのお裾分けをしてもらった気分になりました。
これぞ読書の醍醐味だと思います。
こーゆー作品に巡り会えれば嬉しいですよね~v-25

>ブログ等を通じて萌♪を共有できるこの環境が薔薇色な毎日

まったく同感です~v-41
喜びや幸せは、人と共有することで倍になりますし、また違った感覚で噛みしめることができますよね~
まったく…ありがたい時代になったものです(笑)

これぞ人生薔薇色でございますねv-238
BLに乾杯!v-275



  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.07/26 20:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんはー。
やっと読んだので摩緒さんの感想も読みにこれました。

>でも読んでいて「ああ、モモちゃんはかけがえのない幸せを掴んだんだなあ」とホロリと来ますわ。

ほんとに!
モモにとってもロンちゃんにとっても、はたから見るとけっして世間的に言う幸せには見えないかもしれないけども、二人にとってはお互いだけが何にも代え難い幸せなんだよねええ。とつい親戚のおばさんがデキの悪い従兄弟の子供の結婚式で涙するような心境に。

ハッピーライクな木原作品もやっぱりイイ!

TB返しさせていただきま~す。
  • posted by あねこ 
  • URL 
  • 2008.07/26 22:56分 
  • [Edit]

また読んでます(笑) 

あねこさん こんばんは~

あねこさんの感想を拝見して、また「薔薇色の人生」読み返したくなってしまいました。
何度読んでも…心にじ~~~~~んと来る良いお話ですねえ。
あのお義姉さんの心からの感謝の言葉とそれに感激するモモちゃんに今もうるうるしております。

>親戚のおばさんがデキの悪い従兄弟の子供の結婚式で涙するような心境

わはは、まさにピッタリ~♪
デキの悪い子ほど可愛いし、心配させられた分、幸せになればその嬉しさもひとしおですね。
ええ、こんな木原作品もいいですねえv-238

TBありがとうございました!
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.07/26 23:45分 
  • [Edit]

初めまして^^ 

摩緒さん、こんにちは!早速返礼とともにお邪魔しにまいりました!それにつけてもなんだか照れますが、拙宅の暑苦しい超個人的感想に賛同いただけて恐悦至極であります(笑。

閑話休題。この作品には、本当にジンワリと染みてきて心の奥底にズシリと居座るようなクスグッタイ感動を貰いました。二人の育む人生には、個々がそれぞれに考える幸せを手に入れることには、本当は資格もヘッタクレもないということを改めて教えてもらった気がします。強くもあり弱くもあることが普通である人間にとって、それを何に生かすかどう生かすかによってその人の幸せや、薔薇色だと思えるような人生がわかるような気がしました。

それにしてもまさかBLを読んで勇気や希望を貰うとは思わなかった!まさに木原マジックっ!!(笑。

ああっ。長々と失礼しました!またどうぞ遊びに来てください。私もちょくちょく寄らせてもらいますね^^
TBもいただいていきます!
それでは、また!
  • posted by 森 
  • URL 
  • 2008.08/04 13:21分 
  • [Edit]

来てくださって嬉しいです♪ 

森さん こんばんは

早速おいでくださりありがとうございます。
この「薔薇色の人生」は読んでいていろいろ考えさせられる読み応えがある作品ですね…

>心の奥底にズシリと居座るようなクスグッタイ感動

森さん宅でも申し上げましたが…まことに的確にさっくりと表現してくださって…
惚れ惚れしますわ(笑)

人それぞれの幸せを、どう受け止めるのか、「幸せというのはその人の心一つにかかっている」と
しみじみ実感できるお話ですね…

本当に勇気や希望を与えてくれる作品で、また大勢の木原ファンとこのような感動を
共有できて嬉しいですv-20

TBありがとうございました。 私もお返しさせていただきますねー
これからもどうかヨロシクお願いします。


  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.08/04 19:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://maomaojp.blog42.fc2.com/tb.php/69-bbc99b73

薔薇色の人生 / 木原音瀬

薔薇色の人生 (B-BOY NOVELS)(2008/07/18)木原 音瀬商品詳細を見る 何度読み返したことかっ!こんなに切なくも熱い無償の愛のカタチを、木原流に弱く...

薔薇色の人生/木原音瀬

金曜は映画を観たあとに野球観戦というハードな一日でした。 野球は勝ったど~~~~~~!いい試合でした。 映画は「クライマーズ・ハイ」...

Menu

プロフィール

摩緒

Author:摩緒
いらっしゃいませ。
摩緒のBL隠れ家へようこそ♪

初めての方は「摩緒のご挨拶」
「摩緒のプロフ」をよろしかったら
御覧くださいませ。

評価が★4~5のBLリストはコチラ


摩緒さんの読書メーター
読書メーターにBL読了本を記録中

摩緒の最近読んだ本

BL以外の読了本はたなぞうマイページで更新中

誰でも参加できる読書コミュニティ 「たなぞう」



参加してます。ぽちっと応援よろしく♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

最近の記事+コメント

2009年の萌え!

風が強く吹いている
箱根駅伝をめざす青春小説。萌える!
風が強く吹いている 感想
私立探偵・麻生龍太郎
聖なる黒夜の続きが気になる方!
私立探偵・麻生龍太郎 感想

BEST in 2008

2008年に出会えた摩緒的Best作品

聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
重厚なミステリーです。 最高!!
聖なる黒夜 感想
薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)
ささやかな幸せを優しく味わえます
薔薇色の人生 感想
交渉人は疑わない (SHYノベルズ)
極上のエンターテイメント作品
交渉人は疑わない 感想
OVA「冬の蝉」~特別編集版~ [DVD]
BL版ロミジュリの悲恋に浸れます
冬の蝉 感想

萌えを満喫できて心から感謝します☆

カテゴリー

萌え人数☆


萌えing  :

Thanks for 10,000 hit! 2008.Sep.25
Thanks for 30,000 hit!! 2011.Jan.15

ニコニコ動画

「間の楔」の神作品を見て聴いて
往年の萌えに浸ってみて下さいまし♪

お気に入りリンク♪

ほぼ日参させていただいてます。
いつもありがとう♪

摩緒のお気に入り度

個人的贔屓評価ですので
その点ご容赦願います☆

★★★★★ 永久保存版
★★★★☆  すばらしい!
★★★★   オススメです
★★★☆   とても面白い
★★★    ふつーかな…
★★☆    う~ん、微妙?
★★    古本屋で買ってね
★☆     むむ…イマイチ
★       ドナドナ決定

ブログペット 

メールフォーム

お気軽にどうぞ♪ いつでも大歓迎★

名前:
メール:
件名:
本文:

BL×B.L.People

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

Web拍手

ぽちっと押して下さると我が家の
猫達がお出迎えいたします(笑)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。