摩緒のBL隠れ家

摩緒のBL読了本感想ブログ。BLと聞いてわからない方は危険ですのでお逃げ下さいませ。 since 2008.1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ビューティフル・プア 榎田尤利 BBN  2008.05 ★★★★☆ 



ビューティフル・プア (B-BOY NOVELS)
(2008/05)
榎田 尤利

あらすじ

「貴族でも、そうじゃなくても、あなたでしょう?」
父親の命で、遠い異国へとやってきた玲一郎。
貧乏のあまり、自らを売りに出した侯爵・アロウが所蔵する絵画が目的だ。
彼を求めて大富豪が集まるなか、唯一庶民の玲一郎は、なんとか侯爵に近づこうとする。
その超絶美貌にも揺らがなかった玲一郎だが、彼の人柄に触れるうちに、なぜだか心から笑う顔が見たくなり―。
榎田流ノーブル・ロマンス★オール書き下ろし!


5月の榎田作品新作、第2弾。
「菫の騎士」でとっても楽しませていただいたけど、イマイチ萌えには至らなかったワタクシは今度はどうかなあ??
と少々懐疑的になっていたのですが…

嬉しい事に今回はとっっってもとっっても楽しませていただきました。
ワタクシが最初に嵌ったあの独特な榎田ワールドでございます。萌えというよりは…とにかく読んでいて楽しいのですよ。
うん、でもこれもまた萌えの一種でしょうか?
「きみがいなけりゃ息もできない」「執事の特権」がお好きな方は絶対に嵌ると思います.
あの作品系統の榎田ユーモア全開ですもの。
妙に現実的なのに、すっとぼけている感じがクセになるんですよね~。
ハッピーエンドへの展開が完全ご都合主義だろうが何だろうが、とにかく面白い!!


電気代滞納の末、電気まで止められてしまった超ビンボー侯爵が、広大な領地と館を維持する為に自分の「一年間」のパトロンを公募する
という驚天動地な設定で物語は始まるんですが…わはは

ビンボーで一年間身売りする貴族…
その設定だけで、もう絶対に腐女子のハートを掴めます。
まあね、借金があって身売りして…っていったら普通はド・シリアス悲劇になりますけれど…
でもそれがこんなに楽しいコメディになるのが榎田先生の流石の筆力で、榎田素敵ワールドなんですよね~
だから榎田ファンは止められないのだ~♪

その仰天パトロン公募に、父親のワガママによって無理矢理応募させられた「人生金が無ければ何も出来ない」が座右の銘の
画商の玲一郎くんが今回の攻め主人公でございます。

幼い頃からの波乱怒濤のアップダウン人生をたくましく生き延びた人生経験から、非常に冷めたツッコミ具合が絶妙の御方なんですわ。
人生山あり、谷ありですが…家を担保に取られて、電気代滞納でローソク暮らしの小学生時代には宝物の
カードコレクションを同級生にオークション経験というのは…
実に逞しい根性だと思いますわ。その根性があればこそ、今は結構裕福な生活を送っていられるのでしょうけれど…
是非是非見習いたいと思います。

その徹底した「吝嗇」の血のつながりを非常に濃く感じさせてくれるお父さんとのやりとりももうおかしくてねえ…
ああ、それだけでファンになりますわ~
どんな状況でも生き延びる事、希望を持って未来へと明るく生きられるコツを伝授していただいた気分になれるんですわ。
やっぱりどんな時でも「金は大切」ですよねええ…愛や理想じゃお腹は一杯にならないのよ…

とにかく玲一郎くんは、思考回路が「実に庶民的」で、ものすごく共感できちゃうんだなあ。
同じ庶民として応援したくなってしまうキャラクターなのです。
牛丼屋さんのオマケの卵に小さな幸せを感じられるアナタの感性が好きだ!オマケ卵目当てに通い詰めちゃう俗物根性がもっと好きだ!
私もポイント10倍とか、スタンプカードに小さな幸せを感じてますわよ。ええ、あれって溜まってタダで商品もらえると実に嬉しいですものね。
いじましいけれど…それがささやかな幸せなのですよ…小市民って、身の程をわきまえていれば気楽で十分幸せなのだ。

そんな庶民代表の玲一郎くんがやってきたセレブが集まる侯爵様パトロン第一次選考。
出てきた課題が…「ゾーキン縫い」に「ヤスモノ商品の価格当て」に「贋作判断」。
ホント、笑わせていただきましたわ~。ああ、ワタクシ、ハエになって壁に止まりたかったですわ。
着飾ったセレブな大金持ちの方々の唖然呆然としたお顔を拝見するだけで、一年間はご飯が美味しく食べられそうですものね~

そしてそれらの不可解な試験も、後から侯爵様のご事情を鑑みると「絶対必要条件」ってのが無茶苦茶ツボに嵌ってしまいましたわ。
一次審査をくぐり抜けた先に歴史ある侯爵邸で待っていた試練は「薪割り」に「ニンジンの皮むき」に「館の修繕」ですしねえ…
何しろビンボーで電気止められちゃってますから…中世の生活体験できるんですわ、広大な貴族の館でね。
こーゆーツアー組んだら、また新たな収入源にならないかなあ??(←余計なお世話)

しかし、我らが庶民代表、玲一郎くんは、もう当然の如くぶっちぎりのエースになってますわよ。万歳!
それら数々の試練も、玲一郎くんの貧乏体験が非常に活かされた素晴らしい展開になるのですよ、まあ当然っちゃ当然だが…
ライバルはみ~んなニンジン一本の値段も知らないような大金持ちばっかりだもの。こんなの敵じゃないわ。
とにかく貴族の館でド・庶民&サバイバル生活やってればいいんだもんね。
読んでいて貴族的ビンボー生活を大いに満喫できて非常に楽しいし、また参考になるんですわ…うん。

そこからの展開もまた…ビンボーと愛に満ちていて、笑いあり涙ありなのですよ…さすが榎田ワールド。
絵画を手に入れるコネを手に入れる為に渋々応募した玲一郎くんも、画商という正体を隠してウソをついているのが
心苦しくなる程、真実の愛に目覚めていきますし…
その愛に目覚める過程も、妙に現実的で、ツッコミ放題なのも彼らしくて読んでいて思わず納得しちゃうんだなあ…

まあ結局ひじょーにマズイ所で正体がバレちゃうんですが、それでもちゃんとね、フォローして愛する侯爵の為の
白馬の騎士になれちゃいますから。
自分の懐は痛まずに、ちゃっかり侯爵も館も維持できる八方丸く収まる素晴らしいハッピーエンド展開ですからね~
めでたいことです♪ 庶民代表、でかした!! ブラボーですわ!!


あとねえ、この作品で「愛は金で買えるか?」という永遠の命題の一つの答えを見いだせて、それもまた大満足でございます。
ええ、愛は金では買えないとは思いますが…かと言って世の中すべて愛で解決するかと言われてもねえ、
それは世知辛くシビアな現実とはそぐわない訳で…
愛より食べ物欲しい時の方が多いし…やはり現実問題、金がなけりゃ生きていけませんからねえ…
金がすべてじゃないけれど、金がなければ何も出来ないというのも資本主義社会の一つの真実な訳でして…

「愛を育むのに大いに手助けになるものの一つが金である」ぐらいがワタクシの答えでしょうかね…
金がなきゃプレゼントも出来ないし、デートだってできないもん…
これぞ妥協と経験の産物でございます(笑)

その人なりの考え、真実がそれぞれあってよろしいんじゃないでしょうかね? 
まあ玲一郎くんの答えに共感はしてしまいますけれど…


個人的に興味があるのが、この後の玲一郎くんのお父さんの反応なんだけど…
真っ先に心配するのが「侯爵への援助金」だと思いますが…案外トリニティアに支店を開いてヨーロッパで
ばりばり画商を展開させちゃうかもしれませんね(笑)
やっぱり基本的にはロマンティストだと思うのですよ、お父さんも。ただビンボー体験に鍛えられたシビアなロマンティストって感じかな?
その血はやっぱりその子供に受け継がれているようですねえ…

それと「菫の騎士」に出てきたトリニティアという国名がこの「ビューティフル・プア」ででてきたってことは…
これってベネボレントの中世世界の現代版ってこと? もしかしたらその隣国にまだあの精霊の住む森は存在するのかしら?
そういうちょっとした遊びが読者にとっては楽しいですねえ。
まあこの「ビューティフル・プア」はファンタジーというよりは…う~~ん…妙に現実味のあるお伽の国という感じですが…
だって超ビンボーで薪割りが得意な侯爵様ですし…

是非とも両方合わせて違った毛色の榎田ワールドに浸っていただきたいものですね~

あ~~本当に楽しかった!

ということで★4つ+☆とさせていただきます。これが続編あるんだったら…永久保存版だったんだがなあ…わはは


貴族的超びんぼー生活を楽しく満喫したいアナタにお勧めの作品


↓↓金が無ければBL本も買えない。これぞ愛の真理♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


拍手御礼

>18日の方 ぽちっと拍手感謝です~♪

  • [No Tag]

*Comment

本屋に走り出したい気持ちです。 

摩緒さんこんばんわ♪

「交渉人は黙らない」を読み終えたのでレビューを読みに参上しましたところ榎田さんの新しいレビューが!ワーイ♪→今すぐ本屋さんに走って買いに行きたい衝動に駆られております。

榎田さん独特?のユーモアの感覚が気に入っているのですが、こちらの作品はそれが堪能できそうですね。レビュー読ませていただいただけでもう玲一郎さんが大好きになってしまっている自分がいます。牛丼についてくる卵に小さな幸せ・・・ステキです。私なんか道端で試供品の缶コーヒーもらえただけで1日ハッピーでございます。どうやら玲一郎さんは心強い庶民代表のようでございますね。

>「愛を育むのに大いに手助けになるものの一つが金である」

私も同じ気持ちですわ~。お金がないと生活できませんものね(ニッコリ)でも愛もおろそかにはしたくなかったりして・・・その辺のヒントがこちらの小説にはたくさん散りばめられてそうでこれから読むのがとても楽しみです。

早速近々読んでみようと思います。
  • posted by うさこ 
  • URL 
  • 2008.05/22 21:36分 
  • [Edit]

是非是非♪ 

うさこさん こんばんは~

交渉人、読まれましたか! すっかり榎田ワールドに嵌っていらっしゃるようですね。
本当に榎田先生のユーモアは、何回読んでも楽しいんですよね~
ええ、是非こちらの作品もうさこさんのコレクションに入れてあげてくださいまし。
後悔はさせません(笑)

愛をおろそかにしたくないけど、金もおろそかにはできないってのが本音ですよねえ…
その辺りの折衷案に人それぞれの個性が出てくると思いますが、
それなりの真実は含んでいる答えを読むのが大好きですわ。
例えミもフタも無い答えだろうが、経験から人は学び、それぞれの真理に到達するのです。
うさこさんなりのお答えが楽しみですわ(笑)

楽しんでくださいませ~♪
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.05/22 22:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

摩緒さん、こんにちは~^^

この本、昨日本屋さんの新刊コーナーでみかけて悩んだ末「表紙の絵が気にくわん・・・じゃなくってレジに出すのが恥ずかしい・・・(脱いでるわけじゃないんだから躊躇うなよ自分・・)」と諦めて帰ってきたやつです~~~。
レビュー読ませて頂いて今猛烈に後悔しております。
羞恥心に負けた自分が憎いです~~~><
午後からさっそく買いに出かけます!
にしてもバッチリなタイミングでこの本のレビューを書いてくださった摩緒 さんに感謝です。
「きみがいなけりゃ息もできない」「執事の特権」両方とも好きなお話なので、このお話もたぶん楽しく読めると思います。
夢中になりすぎて(読むの遅いので?)うちのブログの更新止まったら責任取ってくださいね~(笑)
  • posted by RIZU 
  • URL 
  • 2008.05/23 10:43分 
  • [Edit]

私も一度迷いました(笑) 

RIZUさん こんばんは~

おや、RIZUさんも一度は書店で引いちゃいましたか?
実は私も一度「ちょっとこの表紙、妙に…ハデなオトメチックだよなあ」と
買わなかったんですよね…あの「花に囲まれた紳士s」が何となく恥ずかしいんですよねえ…何でかなあ??
でも結局はその2日後に買ってしまいましたけど…
今頃はこの本にダイブしていらっしゃるでしょうか?
RIZUさんのブログの更新止まったら…ええ、責任とって拙ブログも更新止めて一緒に萌えさせていただきます(←殴)
是非是非ご一緒にひたりましょ~v-238 
萌えって本当に楽しいですね~ わははは

  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.05/23 21:53分 
  • [Edit]

おはようございます(^^) 

摩緒さん、榎田さんの新作楽しそうですね!
表紙だけ見たらお耽美なイラストにちょっと引けを感じますが(笑)内容は榎田さんらしい仕上がりになってるみたいなので興味沸きました♪
でも…買えないんだろうなぁ(^^;)

そうそう、例のモノ届きました!
ありがとうございます♪
後日改めてお礼のメールします(^^)
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2008.05/24 10:22分 
  • [Edit]

こんばんは~♪ 

みどりさん 

ご興味あるなら読んでみませんか~?ええ、例のメール便で…ふふふ。
とにかく笑えますよ~。

無事届いたなら良かったです。
楽しんでくださいませ~
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.05/24 22:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://maomaojp.blog42.fc2.com/tb.php/54-7ea86068

Menu

プロフィール

摩緒

Author:摩緒
いらっしゃいませ。
摩緒のBL隠れ家へようこそ♪

初めての方は「摩緒のご挨拶」
「摩緒のプロフ」をよろしかったら
御覧くださいませ。

評価が★4~5のBLリストはコチラ


摩緒さんの読書メーター
読書メーターにBL読了本を記録中

摩緒の最近読んだ本

BL以外の読了本はたなぞうマイページで更新中

誰でも参加できる読書コミュニティ 「たなぞう」



参加してます。ぽちっと応援よろしく♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

最近の記事+コメント

2009年の萌え!

風が強く吹いている
箱根駅伝をめざす青春小説。萌える!
風が強く吹いている 感想
私立探偵・麻生龍太郎
聖なる黒夜の続きが気になる方!
私立探偵・麻生龍太郎 感想

BEST in 2008

2008年に出会えた摩緒的Best作品

聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
重厚なミステリーです。 最高!!
聖なる黒夜 感想
薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)
ささやかな幸せを優しく味わえます
薔薇色の人生 感想
交渉人は疑わない (SHYノベルズ)
極上のエンターテイメント作品
交渉人は疑わない 感想
OVA「冬の蝉」~特別編集版~ [DVD]
BL版ロミジュリの悲恋に浸れます
冬の蝉 感想

萌えを満喫できて心から感謝します☆

カテゴリー

萌え人数☆


萌えing  :

Thanks for 10,000 hit! 2008.Sep.25
Thanks for 30,000 hit!! 2011.Jan.15

ニコニコ動画

「間の楔」の神作品を見て聴いて
往年の萌えに浸ってみて下さいまし♪

お気に入りリンク♪

ほぼ日参させていただいてます。
いつもありがとう♪

摩緒のお気に入り度

個人的贔屓評価ですので
その点ご容赦願います☆

★★★★★ 永久保存版
★★★★☆  すばらしい!
★★★★   オススメです
★★★☆   とても面白い
★★★    ふつーかな…
★★☆    う~ん、微妙?
★★    古本屋で買ってね
★☆     むむ…イマイチ
★       ドナドナ決定

ブログペット 

メールフォーム

お気軽にどうぞ♪ いつでも大歓迎★

名前:
メール:
件名:
本文:

BL×B.L.People

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

Web拍手

ぽちっと押して下さると我が家の
猫達がお出迎えいたします(笑)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。