摩緒のBL隠れ家

摩緒のBL読了本感想ブログ。BLと聞いてわからない方は危険ですのでお逃げ下さいませ。 since 2008.1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

軍服の愛妾 あさひ木葉 プラチナ文庫 2006.07 ★★★☆



軍服の愛妾 (プラチナ文庫)
(2006/07)
あさひ 木葉

あらすじ

没落華族の深春は、帝国軍中尉でありながら同僚の大悟に囲われていた。
緋襦袢をまとい、性具で辱められる調教の日々。己を金で買った男に、決して心までは許すまいとするが―
「逃げようとすれば、その場で軍服を切り裂いて犯してやる」頑なになればなるほど、濡れそぼった最奥を熱塊で焦らされ、啼かされる。
どこが傷ついたような暗い眼差しを見せる大悟に、夜ごと悦楽で翻弄される深春だったが、家が没落したのは彼の企みだという噂を聞き…。
不器用な執愛に囚われ、奪われた美貌の軍人。



たま~に襲ってくる発作のように「濃ゆ~~~~いエロ」が読みたいと突発的に思うことがありますが、
そーゆー芯まで腐った腐女子の強い味方の一つが「プラチナ文庫」でございます。
純情可憐なお嬢様方には到底見せられないレベルのとにかくエロ、何でもいいからエロ濃度なんでございますが…

このプラチナ文庫…最初に見た時は、その「キラキラ」輝く表紙におったまげましたけどね~~
ここまでケンランゴーカでハデハデ装丁、いったいいくらかけてるんだ~~??とBL編集者のたくましき商魂を感じたものです。
確か…そう、樹生かなめ先生に嵌って買いあさっていた頃、例の「野球選手」が出てくるキラキラパープルの表紙に驚いちゃったのが
プラチナ文庫との出会いだったんですよね…「その男、発情中につき」ってタイトルの。

このプラチナ文庫読んだ時は「時代も変わったもんだな~」と思いましたっけ…
JUNE時代じゃあ…ここまでエロ本すれすれ(ってかそのものか?)はライトノベルズの棚じゃ見なかったもんな~~~~

そして表紙もねえ、もうハダカなんてあったりまえ~、それが何か?って感じで…
口絵なんて更に凄い。もー思いっきりエロ柔軟体操しちゃってるもの。
立ち読みしようと表紙をうっかりめくったら、その過激な口絵に目をひんむいてしまって思わず背後を振り返ってしまふ…
ちょっと公共の乗り物の中じゃあ…読む勇気はないです…

ま…口で説明するより最初の10ページ読んだ方が早い。
とにかく「エロい」んざますよね…このレーベルは…
そして、そのエロの内容もねえ、拉致、監禁、陵辱、調教当ったり前。
オトナのオモチャを使うどころか、そこら辺にあるもの何でも使ってるし。
そのバリエーションの豊かさは人間のエロ妄想に限度無し!を教えてくれますよぉ。

そのとっても濃ゆい内容から拝察するに、プラチナ編集部は「全ページの60%はとにかくエロ」を大方針にしてるんじゃなかろーか…
最初に読んだ時は、そのあまりの”濃ゆく、ねっとり、激しく”のエロ三拍子に頭がクラクラしたものですが…
人間、慣れる動物なんですよね~~
今じゃ全然ビクともしなくなっちゃいましたよ…(^-^;)
根底にあるのはBLの大原則「愛」なんだとは思いたいが…
でも、やっぱりありゃ~根底にあるのは「エロ」だよな~~~(←断言)

例えるならば、ベルギーチョコレートのこってりさ。
あれ、私は大好きなんだけど2つ以上食べられないんですよ、2つ目の後半で胸焼けしてきて。(←基本辛党)
そして食後に必ず日本茶が飲みたくなる濃ゆ~いお味。
まさに、ワタクシにとってプラチナ文庫はそんな感じでございます。

ま~そんな濃ゆいプラチナ文庫で人気作家でいらっしゃる「あさひ木葉」先生の軍服シリーズに古本屋で巡り会い
3冊セット価格¥200にフラフラ吸い寄せられて手にとって…
そのあまりの濃ゆいエロに満腹になりました…il||li ○| ̄|_ il||li

昔から「制服系」に弱かったんですよね…制服着ると、どんなオトコも3割増しにカッコ良く見える。
それが軍服と来たら…クラクラしますわ~ 腐女子魂が萌えちゃいますよ~~

え~っと、内容をご紹介いたしますと…

一作目「軍服の愛妾」 は…借金のカタの愛妾
二作目「軍服の花嫁」 は…貞淑一途な花嫁
三作目「軍服の愛玩具」は…上官の愛玩具

っって、タイトルまんまやんけ…!!

…でもねえ、ストーリー説明なんていらないわ。
とにかくエロだ。エロエロだ。説明はこれで十分。何しろ6割エロなんだから。
この3冊の内容の違いは…愛妾がちょっと悲愴感ただようすれ違い系、花嫁がとにかく純情健気系、
愛玩具がちょっと軽めのコメディ系ってところかなぁ…
それをそれぞれ「軍服」着てるホンモノの軍人さん達がやってくれるから、そのギャップがね、エロ度を増すんだと思われる。
謹厳実直を絵に描いたような凛々しいオトコが、閨房で乱れに乱れ~~なんてね、まさしく古典的由緒正しきエロですわ。

うん…とっても面白かったですよ…瞳孔開きっぱなしになっちゃうぐらいエロいけど。(←完全に毒されてます)

…でもとーぶん、こーゆー濃ゆいエロはいいわ…うぇっぷ。
思わずゲップが出ちゃいそうなぐらい、三冊まとめての威力は凄かった…(←そもそもまとめて読む方がどうかしてる)
二冊目でもういっぱいいっぱい。三冊目はもーね、頭が飽和状態でエロシーン読んでても文章が上滑りして頭の中で空回りしてしまった…
やっぱりベルギーチョコは二個が限度だわ…
読了後、魂の中和とばかりに食後の日本茶ならぬ「聖書」か「経典」を読みたくなっちゃったもんね…腐女子の魂の安らかならん為に…
もう遅かったけど…_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_


ま、こーゆー濃ゆ~いエロをいろいろ読んでしまったおかげで、ワタクシのBL精神は更に鍛えられ、ちょっとやそっとじゃ
ビクともしなくなってしまい、返ってサワヤカ系BLが眩しすぎて入り込みづらくなってしまったのですよ…
もう既にこれぐらいの刺激がないと、読んでいても物足りないなんて思っちゃってたりしますから…Σ( ̄ロ ̄lll)
プラチナ文庫の他の作家さんもね…実に濃ゆいエロ書いて下さいますからねえ…だから面白いんだけど…わははは

もーね、ここまで来るとプラチナ作家様達は、もっとよりリアルに徹底的エロの道を追求していただきたいと思っちゃいますね…

今とっても気になってるのが、もはや曲芸の域に達しているんじゃなかろーかと思われるぐらい様々な体位を
やらされちゃった翌日の受けと攻めの筋肉痛と腰痛。
あんなの毎日毎晩やってたらぜっったい筋肉痛、腰痛、肩こりが慢性化すると思うんだ~
あとねえ、オフィス勤めのエリートサラリーマンや、株式市場で携帯とパソコンを武器に闘ってるらしい経済ヤクザがね、
いきなりお姫様抱っこだの立ったまま受けを抱え上げてセックスなんてやったらギックリ腰になる可能性90%だわよ。
ギックリ腰って、くしゃみしただけでなっちゃうんだからね~~!(←経験者は語る)

ギックリ腰患者の攻めや腰痛持ち受けを、治療を兼ねた整体マッサージエロなんてねえ、読んでてすっごく楽しいし、
慢性腰痛持ちには実に羨ましいじゃないですか。
ああ、素晴らしき腕をお持ちの治療師様の腰痛治療…うわあ、想像しただけで陶然となりますわ…
あのツボを押されて治療される快感…う~~ ほ・し・い~~~~
その辺りのアフターケアらぶらぶエロをもっといろいろ詳しく書いて下さる作家さん、これから出ていらっしゃらないかな~~~
(↑そんな需要があるワケね~というツッコミは無しで)

ま、こーやって腐女子の道は更なる深みへと嵌り、恥も外聞も投げ捨てて、二度と抜け出せないBLアリ地獄へ一直線になるのですねえ…
もう、知らなかった頃には戻れない…よよよよよ…ニヤリ……ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


とっっても濃ゆいエロで二度と抜け出せないBL人生貫く覚悟を固めたい腐女子にお勧めのシリーズでございます…


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


  • [No Tag]

*Comment

いやぁ~ん 

字とか見えなかったわよ、もぉ~~~
きゃああ、表紙の絵~~~っ☆
いやあ~ん萌えるぅ~~~け、けつ……じゃなくて臀部がなんともエグいですわねっ♪
……で?何の本だっけ?
すみません、もう一度出直して記事を読ませて頂きます。。。orz
意味のないコメントゆえ、削除覚悟で書きました。
どうぞ、ご遠慮なくすっぱりとイッちゃって下さい☆
  • posted by ウダム 
  • URL 
  • 2008.03/13 21:00分 
  • [Edit]

……わかりました。 

要するに、曲芸エロ、ですね?
………………か、買いますっ。
  • posted by ウダム 
  • URL 
  • 2008.03/13 21:03分 
  • [Edit]

BLアリ地獄へご一緒に♪ 

わはは、逝っちゃいますか、やっぱりv-19
曲芸エロ…う~ん、この三作はまだ、そこまでは逝ってなかったよーな…その一歩手前ぐらい?
っていうか、自分的にもうどれが曲芸かよくわからなくなってきてまして。
いろいろ読み過ぎてそのボーダーがあやふやになってしまったv-40

お話がね、明治時代を少しファンタジー化って感じで入りやすかったんですよね…
鹿鳴館華やかななりし頃をもじった感じで…
でも…やっぱりエロなのv-42

私的に二作目の「軍服の花嫁」が一番エロ度が高かったよーな気がします…
エロさがねえ、ねちっこい感じで…これは本当に焦らしプレイの連続だったんですよね~~

ま…くれぐれも「三冊まとめては読まない」ことをお勧めいたしますわ…
濃ゆ~いエロに浸ってくださいませ~v-63
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.03/13 22:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://maomaojp.blog42.fc2.com/tb.php/32-36cbf6aa

Menu

プロフィール

摩緒

Author:摩緒
いらっしゃいませ。
摩緒のBL隠れ家へようこそ♪

初めての方は「摩緒のご挨拶」
「摩緒のプロフ」をよろしかったら
御覧くださいませ。

評価が★4~5のBLリストはコチラ


摩緒さんの読書メーター
読書メーターにBL読了本を記録中

摩緒の最近読んだ本

BL以外の読了本はたなぞうマイページで更新中

誰でも参加できる読書コミュニティ 「たなぞう」



参加してます。ぽちっと応援よろしく♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

最近の記事+コメント

2009年の萌え!

風が強く吹いている
箱根駅伝をめざす青春小説。萌える!
風が強く吹いている 感想
私立探偵・麻生龍太郎
聖なる黒夜の続きが気になる方!
私立探偵・麻生龍太郎 感想

BEST in 2008

2008年に出会えた摩緒的Best作品

聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
重厚なミステリーです。 最高!!
聖なる黒夜 感想
薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)
ささやかな幸せを優しく味わえます
薔薇色の人生 感想
交渉人は疑わない (SHYノベルズ)
極上のエンターテイメント作品
交渉人は疑わない 感想
OVA「冬の蝉」~特別編集版~ [DVD]
BL版ロミジュリの悲恋に浸れます
冬の蝉 感想

萌えを満喫できて心から感謝します☆

カテゴリー

萌え人数☆


萌えing  :

Thanks for 10,000 hit! 2008.Sep.25
Thanks for 30,000 hit!! 2011.Jan.15

ニコニコ動画

「間の楔」の神作品を見て聴いて
往年の萌えに浸ってみて下さいまし♪

お気に入りリンク♪

ほぼ日参させていただいてます。
いつもありがとう♪

摩緒のお気に入り度

個人的贔屓評価ですので
その点ご容赦願います☆

★★★★★ 永久保存版
★★★★☆  すばらしい!
★★★★   オススメです
★★★☆   とても面白い
★★★    ふつーかな…
★★☆    う~ん、微妙?
★★    古本屋で買ってね
★☆     むむ…イマイチ
★       ドナドナ決定

ブログペット 

メールフォーム

お気軽にどうぞ♪ いつでも大歓迎★

名前:
メール:
件名:
本文:

BL×B.L.People

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

Web拍手

ぽちっと押して下さると我が家の
猫達がお出迎えいたします(笑)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。