摩緒のBL隠れ家

摩緒のBL読了本感想ブログ。BLと聞いてわからない方は危険ですのでお逃げ下さいませ。 since 2008.1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

門の中の楽園 生野稜 1997.02 BBN ★★★★ 推奨編


「美しいこと 上・下巻」をこの三連休でようやく読了でき、思いっきり浸っております。
やっぱり木原作品は素晴らしいですわ。まったくもって面白さの質が違う。さすがでいらっしゃる。
う~ん…読めてよかった。幸せ♪ あとは大本命「箱の中」を探すだけだ~(檻の外はただ今手元で封印中)

本来なら、この余韻を思いっきりBL萌え迷感想として吐き出すのが「真っ当なBLオタク」なのでしょうが
皆様のBL感想ブログの「美しいこと 上 下」読了感想、ようやく解禁で巡らせていただいて
「おお、なんと~!!よくぞ言ってくださった!」
と思いっきり共感、共鳴、爆笑、感嘆の渦に巻き込んで下さる「美しいこと」の御感想に巡り会いもう幸せに浸っております。

B● Diaryのp●riさま、ありがとうございます~~!!
あれはもう、「美しいこと」を読了した全読者の魂の叫びを見事完璧に代弁してくださっているに違いない。
この御感想未読の方、是非リンクから直行してください(pu●iさま、勝手にスミマセン)


ということで、今更時流に思いっきり乗り遅れている私の迷感想など、もはや言う必要も、また貴重なお時間を割いて読んでいただく必要も
まったく感じられないので、ここは一つまったく別次元でリベンジといきたいと思います。(←やっぱり思考回路が意味不明)


どうもワタクシの下手すぎる拙文のせいで、素晴らしいBL作品を手に取る機会を永遠に失ってしまう御方がもしかしたら
この世に1人ぐらいはいらっしゃるかもしれないと思うと、生野先生にもBLの神様にも顔向けならないと、
これはもういてもたってもいられず、「門の中の楽園・名誉挽回リベンジ・推奨編」を書かせていただこうかと愚考いたしまして。

この為に斎戒沐浴して望もうかと思ったのですが、何しろ寒いのでカゼひいちゃったら困るのでコタツから失礼いたします。




……コホン……




あらすじ

自他共に認める問題児、弓削秀行が放り込まれた全寮制男子校の愛敬学院。誰にも関心がなかった弓削だが、
そこで出会った上級生の高郷稔になぜか強く惹きつけられる。
しかし高郷はなにかに心囚われているようで、周囲に一切興味を示さない。そう、それは実に意外なもので…!?
かきおろし特別編を加え、生野稜BBN初登場。



これは、家族愛に恵まれず、誰にも愛される事を知らずに育った少年達が、「愛敬学院」という門の中の楽園で運命の出会いを果たし、
紆余曲折ありながらも、互いに惹かれ合い、数多の障害を乗り越えて、永遠の愛に出あう美しい物語でございます。←強調


「虫愛づる姫君」と敬遠される高郷くんに自らと同じ魂の孤独の匂いを初対面で感じ取り、どうしても気になって仕方がない
(それを世間では一目惚れという)不良学生の弓削くんは、同級生の皆があらゆる祈祷、まじないを駆使して避けようとする
高郷くんとの「同室者」に自ら名乗りをあげるという無謀なチャレンジャーと化し、皆の予想通り、高郷くんの特殊な趣味に
振り回されながらも必死で彼を理解しようと努力し、何度吐かされようが逃げ出さず、ついには何を目の前に出されても
平気でやり過ごせるほどに鍛えられていくのです。

たとえ寄●虫が沈殿した水を飲みかけようと、交通事故死した哀れな犬の心臓についた寄生●の講義をされようと、
記念すべき初夜でこれ以上無いほど素っ気なくされ、挙げ句の果ては「自分自身を虫」に喩えられようと、
油脂工場で病死した牛からの肥料生成方法の実地説明をフルカラーでされようと、愛する心は止められないのでございます。

ああ、愛とは、なんと偉大でしょうか…
惹かれ合う二人の間のあらゆる障害をも乗り越えさせるもの、それが、「」なのでございます。

二人がなにゆえこのような特殊な状況に置かれてしまったのかを知りますと、それはもう涙を禁じ得ないものがあるのです。

幼少時より無償の愛を注がれるべき家族から顧みられず、存在を否定され、存在を無視された哀れな子供。
その子供が自分は世界に存在してもよいのかと、周囲へ必死で問いかける手段が、彼らの特殊な趣味であったのでございます。

たとえそれがいかに周囲からは奇異なものと見られようと、自分は何故両親から愛されないのかと悲痛に問いかけ続ける
子供達の心の痛々しさは、読んでいて胸を絞られる想いがいたします。

愛されないゆえに、愛することを知らず、否定されたが故に、否定を恐れて先に他者を否定し、傷つくよりは孤立を選ぶ。
それがどれほど哀れなことかも知らず、凍えた心と魂をかかえ、おびえきった子供達。

そのような二人が出会い、同じ魂の孤独を知るが故に同じ匂いに惹かれあい、二人でおそるおそる互いの手をのばし、
互いの手を取り合い、そして互いに互いを解放しあい、自己の殻から抜け出して外の世界へと出て行く一歩となるのです。

二人を見守る良き友人達との出会い、後にBLセカチューを演じて下さる良き先輩達の支えもあり、
愛を知らず、愛に飢え、愛を恐れ、愛を求める高郷くんと弓削君は、二人だけでは、まだはなはだ心許なくとも
二人で生き、そして幸せを求める勇気を得るのです。

ああ、何という感動のBLヒューマンラブでございましょうか…

これぞ生野稜先生が書かれた前代未聞、空前絶後の寄●●ヒューマンドラマなのでございます……




この紹介文を読まれて、「見かけたら読んでみたい」と思われた心優しき貴方、

一応手に取る前に、拙文「門の中の楽園 警告編」を読まれてからお決めになることをお勧めしておきます。←最後の良心


うん、とにかくこの本は、様々な意味で素晴らしく際だったBL界の画期的なチャレンジャー本なのです。
我こそはと思われる勇気ある同志をお待ちしております。





これで…何とか…生野先生の名誉挽回できたかな……←ものすごく無理があり過ぎ


  • [No Tag]

*Comment

はいはいはいはい、読みますから~ 

もうね、世の中の約1名になってはならんと思いましてね。。。それにこれだけ力説されては読まないわけにはいかないので、読みますよう☆それにね、いい歳ですからね、たいていのモンには驚きません。ここはひとつ、●生虫だろうが、なんだろうが、読んだろ~じゃないの、という気持ちで読んでみたいと思いました。なにせ、カフカで感動した女ですからね、多分、大丈夫なんじゃないかと思いますよ?「」ですからね「」。そう思えばへ~きだと思います。
……で、「美しいこと」ですが。
買いましたよ~。先日アマゾンで買っておいたのです。
摩緒さんの感激ぶりからして、けっこうイイんじゃないかなと、期待がふくらみましたよ♪楽しみだなぁ~。
あ、それと、神官シリーズ、今日届きました!
今から読むつもりで~す。休日はどうせ何も書けないので、読書に時間を割きます。あ~幸せっ♪
あ、それから、CDの件。
あと2~3週間後に届くのだそうです……
この歳になってオアズケ食らうとは思っていませんでしたよ~
  • posted by ウダム 
  • URL 
  • 2008.02/11 22:45分 
  • [Edit]

勇気ある挑戦者に拍手! 

おお、我が同志よ。

アナタの限りない勇気とチャレンジャー精神に感謝と敬意を評します。
返ってダメ押しで、決定的に引かれるんじゃないかと思ったんですが…その犠牲的開き直り精神は素晴らしい!

でもま、今はいろいろお手元に素晴らしい本が沢山あるようですからね。
あくまでも「見かけたら」手にとってみるぐらいでよろしいかと思います(←腰がやっぱりひけてる)

いろいろ楽しんでくださいませね~~


  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2008.02/11 22:59分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://maomaojp.blog42.fc2.com/tb.php/20-c8446499

Menu

プロフィール

摩緒

Author:摩緒
いらっしゃいませ。
摩緒のBL隠れ家へようこそ♪

初めての方は「摩緒のご挨拶」
「摩緒のプロフ」をよろしかったら
御覧くださいませ。

評価が★4~5のBLリストはコチラ


摩緒さんの読書メーター
読書メーターにBL読了本を記録中

摩緒の最近読んだ本

BL以外の読了本はたなぞうマイページで更新中

誰でも参加できる読書コミュニティ 「たなぞう」



参加してます。ぽちっと応援よろしく♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

最近の記事+コメント

2009年の萌え!

風が強く吹いている
箱根駅伝をめざす青春小説。萌える!
風が強く吹いている 感想
私立探偵・麻生龍太郎
聖なる黒夜の続きが気になる方!
私立探偵・麻生龍太郎 感想

BEST in 2008

2008年に出会えた摩緒的Best作品

聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
重厚なミステリーです。 最高!!
聖なる黒夜 感想
薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)
ささやかな幸せを優しく味わえます
薔薇色の人生 感想
交渉人は疑わない (SHYノベルズ)
極上のエンターテイメント作品
交渉人は疑わない 感想
OVA「冬の蝉」~特別編集版~ [DVD]
BL版ロミジュリの悲恋に浸れます
冬の蝉 感想

萌えを満喫できて心から感謝します☆

カテゴリー

萌え人数☆


萌えing  :

Thanks for 10,000 hit! 2008.Sep.25
Thanks for 30,000 hit!! 2011.Jan.15

ニコニコ動画

「間の楔」の神作品を見て聴いて
往年の萌えに浸ってみて下さいまし♪

お気に入りリンク♪

ほぼ日参させていただいてます。
いつもありがとう♪

摩緒のお気に入り度

個人的贔屓評価ですので
その点ご容赦願います☆

★★★★★ 永久保存版
★★★★☆  すばらしい!
★★★★   オススメです
★★★☆   とても面白い
★★★    ふつーかな…
★★☆    う~ん、微妙?
★★    古本屋で買ってね
★☆     むむ…イマイチ
★       ドナドナ決定

ブログペット 

メールフォーム

お気軽にどうぞ♪ いつでも大歓迎★

名前:
メール:
件名:
本文:

BL×B.L.People

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

Web拍手

ぽちっと押して下さると我が家の
猫達がお出迎えいたします(笑)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。