摩緒のBL隠れ家

摩緒のBL読了本感想ブログ。BLと聞いてわからない方は危険ですのでお逃げ下さいませ。 since 2008.1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

8月の読書メーター(^^;)


日が暮れるのも早くなり、虫達の声に秋の訪れを感じております。
風が秋の風になりましたね~♪ 
黄金色の田圃の上をトンボが飛んでいたりして「おお、実りの秋」なんて思ったり(^▽^)

BLに復帰する前は「十/二国/記」という中華風ファンタジーにドップリ嵌っていたんですが
今月26日、雑誌yom yomにおいて待望の十二/国記新作が読めるという情報をゲットして
ウハハハ~☆^(*≧口≦)=3となっております。
願わくばガセネタじゃありませんように!!!

ま、一時的にファンタジー世界に逝っちゃうかもしれませんが、BLはいかなる時も腐の人間の根底にあるのです。
8月もね~ 最初は「夜光花作品」ねらい撃ちだったんですが、そのうちまた雑食になってますね…
結局一日平均一冊ペースは変わらず…そりゃ~サイフも軽くなるワケだわ…il||li ○| ̄|_ il||li

読書メーターから「8月の本をまとめよう」と来ていますので一応続きに載せておきます。
お暇がある方は良かったらどうぞお付き合い下さいまし♪


8月の読書メーター
読んだ本の数:34冊
読んだページ数:7494ページ

朝から朝まで (幻冬舎ルチル文庫)朝から朝まで (幻冬舎ルチル文庫)
★★★  テレビ局の内情に詳しくなれる話だった(笑) その点ではとても面白いんだけど……う~ん…何というかパステルカラーの中にビビッドカラーが混じっているというか…恋愛と仕事風景のどちらに焦点を合わせたら良いのかわかりにくかったかな。優しい色合いの恋愛が強烈なテレビ局内の描写に圧されてぼやけた印象になってしまったのが残念。やっぱりギラギラした情熱や欲望渦巻くテレビ局内の恋愛をパステルカラーで描くのは無理があるような気がする(苦笑)
読了日:08月30日 著者:一穂 ミチ

ムーンライト (ガッシュ文庫)ムーンライト (ガッシュ文庫)
★★★  BL版人魚姫?って感じかと思ったんだけど…記憶喪失ミステリーっぽいのかな。でも案外あっさり解決してさらりと読んでしまいました。う~ん…面白いけどなんかフツーだった。
読了日:08月30日 著者:剛 しいら

春の泥 (キャラ文庫 み 3-5)春の泥 (キャラ文庫 み 3-5)
★★★☆  兄弟もの。お兄ちゃんが大好きな弟の暴力的だけど好き好きアタックにお兄ちゃんがほだされてます。お兄ちゃんの悩みも、血の繋がった弟に対する情愛も良く伝わってきてとても良かった。嫉妬に狂った弟が狂犬っぽいのがこの作家さんらしいかな~(笑)
読了日:08月30日 著者:水原とほる

ROSE GARDEN (プラザCOMIX Hollyシリーズ) (プラザコミックス)ROSE GARDEN (プラザCOMIX Hollyシリーズ) (プラザコミックス)
★★★★☆  あ~~~やっぱり好きだ~~~!!小説本で頭痛がするほど大泣きしたけれど、ある程度端折った漫画でもやっぱりうるるっと来た!オマケの書き下ろし短編が目当てで買ってみたんだけど、本編のウォーレンが一途すぎてまたググッときた。書き下ろしは改心したカイルの健気な覚悟が哀れで…でも凛々しく格好良くてウォーレンを尻に敷いている感じだったかな(笑) ああ、原作本をガッツリまた読みたくなった。発掘して来なければ!
読了日:08月29日 著者:禾田 みちる

ラブストーリーで会いましょう〈上〉 (幻冬舎ルチル文庫)ラブストーリーで会いましょう〈上〉 (幻冬舎ルチル文庫)
★★★★  長らく積んであったがようやく読む気になった。アウトドア派編集×変人作家。 恋愛音痴の恋愛小説家に振り回されながら、奇人変人純粋なところに担当編集がだんだん惹かれていく過程がよ~~~くわかって読んでいて楽しかった。個人的に「隣人のホモ」が良い味を出していてファンになってしまったけど(笑) 上下巻合わせて楽しませてもらった。突拍子もないけれどやっぱり繊細で暖かい作風はさすが砂原作品だなあ。
読了日:08月29日 著者:砂原 糖子

no reason―恋に堕ちる (リンクスロマンス)no reason―恋に堕ちる (リンクスロマンス)
★★★★  く~~~っっ コッテコテの超王道、学園物。好きな子イジメしちゃったばっかりに蛇蝎の如く嫌われた子に再会してから必死でアタックってところが…何度読んでもツボなんだ~このパターン。続きの超箱入り相手に悶々としてちょっぴりすれ違いってのもまた王道。やっぱり癒されるのよ、こーゆー王道テンプレってさ~(笑)
読了日:08月29日 著者:可南 さらさ

千夜一夜-しとねのひめごと (ビーボーイコミックス)千夜一夜-しとねのひめごと (ビーボーイコミックス)
★★★☆  ここでの感想を見て興味がでて。シェラザードに愛を教えられるエピソードになぞらえて主人公が愛を取り戻していく過程は読んでいてじ~~んと来た。ただ申し訳ないけど絵柄の人体模型のような(失敬!)筋肉ムキムキマッチョ系が苦手なんで評価が-☆になりました。でもうるるっっと来るステキな作品です!
読了日:08月27日 著者:岡田屋 鉄蔵

ビター×スイート (ビーボーイコミックス)ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
★★★★  「猿喰山」にすっかり魅せられて読んでみたデビュー作。 連作短編、短編が収められていてどれもじんわり浸って楽しませてもらった。表題作の攻めはあの検事さんの弟と発見してちょっとお得感(笑) 一目惚れの好き好き攻撃にほだされる不器用で生真面目な恋物語が凄く胸に染みた。 うん、どれも読めてよかったな~♪
読了日:08月26日 著者:遙々 アルク

嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)
★★★☆  読んでいて楽しくて吹き出してしまったBL本。いや~~~楽しいっっ あんな楽しいアンケートならもういくらでも回答しちゃいます(笑) 一番笑ったのはアフロヘアかなあ(^▽^)…あの傍若無人で優しくお節介な先輩が良い味だしてました~☆スピンオフで出てこないかしら。 まとまってもなかなか焦らしてくれますが終わりよければすべて良し♪ 無人島ツアーも堪能させてもらったし、満足です☆
読了日:08月23日 著者:小林 典雅

ワケアリ (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 な)ワケアリ (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 な)
★★★☆  マグロ漁船のむくつけき男達の中にまぎれこんだ美しい男。も~~腐の煩悩がワクワクしちゃいました~♪ 野性味あふれるオヤジ攻めのエロエロ+庇護欲が楽しめた。イラストが艶っぽくて口絵ではのけぞった(笑)
読了日:08月23日 著者:中原 一也

雪よ林檎の香のごとく (新書館ディアプラス文庫)雪よ林檎の香のごとく (新書館ディアプラス文庫)
★★★☆ 先生×生徒 それぞれの心情が丁寧に描かれていて、スッと物語世界に入り込むことができた。高校生の瑞々しさ、教師の立場、若さゆえの後悔からの視点などがどちらも実によくわかる。懐かしさとほろ苦さ、二つの心情が混ざり合う心地。これが…トシをとったということか(苦笑) たゆたうように浸れた話だった。
読了日:08月22日 著者:一穂 ミチ

オールトの雲 (新書館ディアプラス文庫 209)オールトの雲 (新書館ディアプラス文庫 209)
★★★★  キラキラと静かに輝くクリスタルガラスのように繊細で綺麗な幼馴染み同士の恋物語。健やかで清々しい高校生達がとても好ましく、ちゃんと自分で考えて、他人の事情を汲んで思いやることができて…読んでいて心がほんのり温かくなった。大切な何かを優しく思い出させてくれるような物語だった。読めてよかったな…
読了日:08月22日 著者:一穂 ミチ

二匹のケモノと檻の中 (プリズム文庫)二匹のケモノと檻の中 (プリズム文庫)
★★ 兄弟三角関係もので続編があるらしい…がどうも食指が動かないorz
読了日:08月21日 著者:真崎 ひかる

欲望と純潔のオマージュ (ダリア文庫)欲望と純潔のオマージュ (ダリア文庫)
★★★☆  チェコ人の彫刻家×留学生お世話係  一度別れた恋人をはるばるチェコまで追いかける健気で一途な恋物語。受けが抱える事情や切ない恋心にはホロリと来るんだけど…でも思い詰めちゃって視野が狭くて少しイラッと来てしまうところも(苦笑) どー考えても迷惑かけまくりだよなあ…やっぱり健康が第一よ?? それでも相変わらず異国情緒を堪能できたのでその点は満足です☆
読了日:08月20日 著者:華藤 えれな

凍る月 ~灰色の衝動~ (ラヴァーズ文庫)凍る月 ~灰色の衝動~ (ラヴァーズ文庫)
★★★★ やっと須王がでてきた~! こういう事だったのかと納得。この主人公達から見ると組織は恐ろしいものでしかないけれど、組織から見るとこの二人の方が異端なんだよね。光陽くんの平和主義はちょっと弱肉強食組織には通用しなさそうだけど、希望は持っていてほしかったり☆ この先あのスピンオフと重なってどう展開するのか楽しみだ♪
読了日:08月16日 著者:夜光花

凍る月 紅の契り (ラヴァーズ文庫 (LL-50))凍る月 紅の契り (ラヴァーズ文庫 (LL-50))
★★★☆ 二人の絆もエロエロも強まってます☆ 何やらおっかない他の獣人達が出てきて、なかなか過激になってきた。続きはどうなるのかな??
読了日:08月16日 著者:夜光 花
凍る月 漆黒の情人 (ラヴァーズ文庫 43)凍る月 漆黒の情人 (ラヴァーズ文庫 43)
★★★☆ 獣人×エサ という異色の取り合わせが面白い。スピンオフから読んでしまったのでようやく構図がわかってきました(笑) 続きも読んでみよっと☆
読了日:08月16日 著者:夜光 花

水曜日の悪夢 (ガッシュ文庫)水曜日の悪夢 (ガッシュ文庫)
★★★☆  う~ん…なんかこーゆーパターンの映画を見た覚えがあるんだよね。確か「ラン・ローラ・ラン」ってタイトルだったか。あちらは真っ赤な髪のローラちゃんが走ってたけど。 こちらは年下攻めのヴァイオリン教師×生徒になるのかな。悪夢か現実か…同じパターンが微妙に違いながら繰り返されて未来へ進んでいく過程が面白かった。最後はハッピーエンドはお約束♪
読了日:08月15日 著者:夜光 花

それが愛なのさ (B‐PRINCE文庫)それが愛なのさ (B‐PRINCE文庫)
★★★ 元同級生の再会もの。 ドタバタエロかった(笑)
読了日:08月15日 著者:夜光 花

不機嫌で甘い爪痕 (幻冬舎ルチル文庫)不機嫌で甘い爪痕 (幻冬舎ルチル文庫)
★★★  ツンデレ受け×包容力攻め。真面目に恋愛していて好感がもてた。料理がうまい恋人なんて羨ましい~。
読了日:08月12日 著者:崎谷 はるひ

深紅の背徳 [ラヴァーズ文庫] (ラヴァーズ文庫 57)深紅の背徳 [ラヴァーズ文庫] (ラヴァーズ文庫 57)
★★  淫乱神父さまとヤクザの話…かな? もう少し背徳感が欲しかったな~~。
読了日:08月12日 著者:著・夜光 花,画・高階 佑

不確かな抱擁 (竹書房ラヴァーズ文庫)不確かな抱擁 (竹書房ラヴァーズ文庫)
★★★☆ 記憶喪失+島の因習もの。こーゆーダブルパンチで来られると結構くる(笑)
読了日:08月12日 著者:夜光 花

不浄の回廊 (キャラ文庫)不浄の回廊 (キャラ文庫)
★★★☆  霊視力がある主人公と元同級生のどたばたホンワカBL。 何があってもめげない天然主人公に結局メロメロになっていく攻めが楽しかった。
読了日:08月11日 著者:夜光 花
ラヴァーズ文庫 さらわれた花嫁と恋愛結婚ラヴァーズ文庫 さらわれた花嫁と恋愛結婚
★☆  調教もの…なんだけど、全然ノレませんでした。 イマイチ、いやイマサンくらい…orz 
読了日:08月09日 著者:森本あき

七日間の囚人 (キャラ文庫 や 1-3)七日間の囚人 (キャラ文庫 や 1-3)
★★☆  いきなり見知らぬ他人と二人で全裸で監禁されて、吊り橋理論のように恋に落ちる話…と思ったらどんでん返しが待っていた。 面白いんだけど…最後のどんでん返しの部分が蛇足に感じられちゃったのが残念。 別にフツーでも良かったんじゃないか??
読了日:08月08日 著者:夜光 花

リアルライフゲーム (リンクスロマンス)リアルライフゲーム (リンクスロマンス)
★★☆  びみょ~~~ 人生ゲームをそのままやっちゃうところが奇想天外だけれど、最初から思惑読めちゃうんだよね… どうも…奇をてらった感が否めなくて入り込めなかったのが残念。 まあ単なる個人的な好みの問題です、ハイ。
読了日:08月08日 著者:夜光 花

プレイス (アイスノベルズ)プレイス (アイスノベルズ)
★★★★  ハーフのサラリーマン天使 × 不器用、仏頂面部下。 天使のファンタジーというよりは普通にリーマン物として楽しめた。 にしても部下の加賀君はイライラするほどオコチャマなんだよねえ。もう少し精神的な成長求む!(笑)
読了日:08月07日 著者:木原 音瀬

月を抱いた (竹書房ラヴァーズ文庫)月を抱いた (竹書房ラヴァーズ文庫)
★★☆  罪悪感に苛まれて恋人から逃げまくる話…かな。 ミステリー仕立てなんだけど…何となくツメが甘い感じがしちゃうんだよね…
読了日:08月07日 著者:夜光花
夜を閉じ込めた館 (ラヴァーズ文庫 38)夜を閉じ込めた館 (ラヴァーズ文庫 38)
★★  う~ん… ミステリー+BLを追求していったら両方とも中途半端になっちゃった感じがする…
読了日:08月05日 著者:夜光 花

天涯の佳人 (キャラ文庫 や 1-4)天涯の佳人 (キャラ文庫 や 1-4)
★★★ 津軽三味線のBLは初めて読んだ♪ パトロン×天才奏者ってところかな。恋愛面は結構真面目でふつーに読めた。
読了日:08月05日 著者:夜光 花

跪いて、永遠の愛を誓う。 (ラヴァーズ文庫)跪いて、永遠の愛を誓う。 (ラヴァーズ文庫)
★★★  下克上、調教!!とワクワク期待して読んだら… あらら~?? なんか…愛あるお坊ちゃま教育物語って感じ?? 表紙絵のインパクトが強すぎたか…orz
読了日:08月04日 著者:夜光 花

ラヴァーズ文庫 花の残像 (ラヴァーズ文庫 71)ラヴァーズ文庫 花の残像 (ラヴァーズ文庫 71)
★★★★ 本編とやらがあるのを知らずに読んでしまった… 凄く設定が面白いし萌える!! こーゆー真っ白でイタイケな子を自分色に染めていくってのは堪えられません♪ でも…最後は愕然としちゃいました。続編でるよね?出ないわけないよね?? それより前に本編を読んでおかなきゃ!
読了日:08月03日 著者:夜光花

灼熱を呼べ (竹書房ラヴァーズ文庫)灼熱を呼べ (竹書房ラヴァーズ文庫)
★★★☆  ちょっと壊れ気味の攻めの執着愛…かな。受けがボランティア精神+慈愛豊かで芯が強くて読んでいて安心してました♪ 癒し系というか…こーゆー人間に愛されちゃったら、もう見捨てられないよねえ… 続きも読んでみたい。
読了日:08月02日 著者:夜光 花

是 (8) (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)是 (8) (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
★★★★☆  琴葉×近衛編がこれで完結。 いつ読んでも独得の世界観に巻き込まれて面白い。 そして続いた阿沙利編。あそこで終わるなんてそりゃ~殺生な~~~!! 続きが気にならない人間がいるワケがない! ああ…9巻をあと1年待たねばならんのか(泣) 長いよ~
読了日:08月01日 著者:志水 ゆき

読書メーター


↓やっぱり一日一冊ペース…orz
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



拍手御礼

>22日、23日、24日、26日、30日と沢山の拍手ありがとうございます!励みになります~♪



  • [No Tag]

*Comment

わたしも「まとめ」なきゃ! 

夜光月間だったようですね。
以前から夜光花作品コンプ(あと4冊)しながら
ボチボチと山を崩していってます。が、摩緒さんより読んだ数が少ない…。
私が夜光さんにハマったのは「灼熱を呼べ」を読んだのがきっかけでした。
攻めの壊れ加減と執着が、ツボでした。
甘い夜光さんより、黒い夜光さんが好きです♪
  • posted by 沙粧 
  • URL 
  • 2009.09/03 22:50分 
  • [Edit]

是 

最新刊読み終わって、わたしも絶叫しました。

「ここで終わりかよおおおおおおお!!!!!?????」

ヒドイ・・・ヒドすぐる・・・・・・・・。(号泣)
でも雑誌で読みたくないんです。
コミックス派なんです。
グスン。
  • posted by futaai 
  • URL 
  • 2009.09/03 23:14分 
  • [Edit]

BLはやめられません… 

>沙粧さん

8月上旬はまさに「夜光月間」やってましたv-41
古本屋にずら~~~っと並んでたんですよ(笑) 精一杯感謝しております♪
甘い夜光作品より黒い夜光作品の方が好き、まったく同感です。
なんというか独得の艶のようなものがありますね~ それを期待して読むので
甘い夜光作品だとどうしても評価が辛くなるようです。
今月「花の残像」の続編が出ると聞いて、「やった~!」となってます。
あれで終わりじゃあんまりですからね。無事須王と再会できるのか楽しみです。




>futaaiさん

こんばんは! 
同じく「是8巻」で絶叫した仲間です~v-40
あんなところで終わらせるなんて…作者はオニだ、アクマだと呪いましたよ~~
私も雑誌は読まない派なので、同じく1年待ちです。
雑誌って追いかけるのをうっかり忘れちゃうんですよ…orz
何とかハッピーエンドになってほしいですね。
忍耐強くお待ちしましょう♪
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2009.09/04 19:45分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.09/04 22:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://maomaojp.blog42.fc2.com/tb.php/137-3a88ac7a

Menu

プロフィール

摩緒

Author:摩緒
いらっしゃいませ。
摩緒のBL隠れ家へようこそ♪

初めての方は「摩緒のご挨拶」
「摩緒のプロフ」をよろしかったら
御覧くださいませ。

評価が★4~5のBLリストはコチラ


摩緒さんの読書メーター
読書メーターにBL読了本を記録中

摩緒の最近読んだ本

BL以外の読了本はたなぞうマイページで更新中

誰でも参加できる読書コミュニティ 「たなぞう」



参加してます。ぽちっと応援よろしく♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

最近の記事+コメント

2009年の萌え!

風が強く吹いている
箱根駅伝をめざす青春小説。萌える!
風が強く吹いている 感想
私立探偵・麻生龍太郎
聖なる黒夜の続きが気になる方!
私立探偵・麻生龍太郎 感想

BEST in 2008

2008年に出会えた摩緒的Best作品

聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
重厚なミステリーです。 最高!!
聖なる黒夜 感想
薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)
ささやかな幸せを優しく味わえます
薔薇色の人生 感想
交渉人は疑わない (SHYノベルズ)
極上のエンターテイメント作品
交渉人は疑わない 感想
OVA「冬の蝉」~特別編集版~ [DVD]
BL版ロミジュリの悲恋に浸れます
冬の蝉 感想

萌えを満喫できて心から感謝します☆

カテゴリー

萌え人数☆


萌えing  :

Thanks for 10,000 hit! 2008.Sep.25
Thanks for 30,000 hit!! 2011.Jan.15

ニコニコ動画

「間の楔」の神作品を見て聴いて
往年の萌えに浸ってみて下さいまし♪

お気に入りリンク♪

ほぼ日参させていただいてます。
いつもありがとう♪

摩緒のお気に入り度

個人的贔屓評価ですので
その点ご容赦願います☆

★★★★★ 永久保存版
★★★★☆  すばらしい!
★★★★   オススメです
★★★☆   とても面白い
★★★    ふつーかな…
★★☆    う~ん、微妙?
★★    古本屋で買ってね
★☆     むむ…イマイチ
★       ドナドナ決定

ブログペット 

メールフォーム

お気軽にどうぞ♪ いつでも大歓迎★

名前:
メール:
件名:
本文:

BL×B.L.People

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

Web拍手

ぽちっと押して下さると我が家の
猫達がお出迎えいたします(笑)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。