摩緒のBL隠れ家

摩緒のBL読了本感想ブログ。BLと聞いてわからない方は危険ですのでお逃げ下さいませ。 since 2008.1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

私立探偵・麻生龍太郎  柴田よしき 角川書店  2009.02 ★★★★☆



私立探偵・麻生龍太郎
(2009/02/28)
柴田 よしき

あらすじ

春日組大幹部の殺害事件が解決した後、警察を辞めた麻生龍太郎。
彼は私立探偵として新たな道を歩み始めた。
麻生は、裏社会で生きようとする美貌の男・山内練に対して引き起こした罪を背負い全てを捧げることを誓う。
その麻生の想いに呼応するかのように、今日も人々の切実な依頼と事件が次々と舞い込んでくる…。
傑作の呼び声高い『聖なる黒夜』の“その後”を描いた麻生と山内の物語がついに明らかに。
そして警察小説の金字塔「RIKO」シリーズ『聖母の深き淵』『月神の浅き夢』へとつながる心揺さぶる連作ミステリ。

注意 「聖なる黒夜」未読の方にはネタバレになりますので、ご注意下さいませ。



聖なる黒夜」ですっかりその重厚で精緻なミステリーに嵌り、練と麻生の追っかけと化してしまったオタクが一人。
彼らが脇役で出演しているRIKOシリーズ、花咲シリーズをむさぼり読みそのあまりの面白さに本来の目的、二人の追っかけを
忘れるぐらいにストーリーを楽しませていただきました。
どちらもまた違ったテイストのシリーズで甲乙つけがたくお気に入りなんでございます。
「追っかけ」としましては、彼らがちらっとリンクしてくれるだけでもウハウハなんですよね~(^^)
そんなワタクシに、先月朗報が。
なんと携帯サイトで公開されていた「聖なる黒夜」直後の二人の話が刊行される!!?
二人とも脇役じゃなくて、主役!??
うぉおお、それは素晴らしい! と指折り数えて待ち望み、発売日に書店をチェック…のハズが突発事由で少々遅れましたが、
何とか無事ゲットしてまいりました~♪
我が町の図書館は新刊が結構充実してるので、少し待てば…多分3月中には借りて読めるだろうというのはわかってたんですが…
でもその「少し」がやっぱり待てませんでしたわ(笑)
快適に働いてくれるエアコンが効いた部屋で、またあの世界に頭からダイブさせていただきました。

う~~ん…やっぱり面白い!!ヾ(@^▽^@)ノ
柴田よしき先生のミステリーって…本当に緻密に錯綜してくれるんですねえ…
最初は本当に何気ない「微罪」のような発端なのに、それをたどっていくと芋蔓式に次から次へと厄介ごとが連なって、
加速度的に事件が重くなっていって…最初の「微罪」なんて読者はすっかり忘れてしまうなんて事になったり。
でも、最後には全ての謎、事件、伏線が回収されてちゃんと事の発端の出来事まで解決されていくのがたまらないんだ。
最後まで読み進んでいって、ああスッキリ~♪ってなるんですよ。
ですから緻密に入り組んだミステリーを楽しみたい方には最適なのです。
この傾向が特に強いのが「花咲探偵シリーズ」でしょうか。
今回の「私立探偵・麻生龍太郎」もその路線を一つの中編で満喫させていただきました。

え~っと…でもまあ、一冊丸ごとを見てみると、この「私立探偵・麻生龍太郎」は「所轄刑事・麻生龍太郎」の傾向でしたね。
麻生と練の恋愛模様に重点をおいた作品を期待して読まれるとガッカリするかもしれません。
今は刑事を辞めて探偵となった麻生のところに持ち込まれた事件を解決しながら…それに練と麻生の恋愛模様が
タマにスパイスの如くピリッと効いてくる感じかな…
短編、中編合わせて4つのお話が収録され、エピローグで練と麻生が読者サービスされてます(笑)
麻生は依頼人の依頼に従い、タイムカプセルを追いかけたり、濡れ衣を着せた事件の真相を探ったり、逃亡犯の容疑を晴らしたり
盗まれた宝石を探したりしてますよん。
それはそれでとっても読み応えがあって楽しかったんですが…
ただ、肝心の追っかけの目的「麻生と練」に関しては…
「麻生、オマエちょっと顔貸せ~~!!ヾ(。`Д´。)ノ」とガラが悪くなってしまいましたわ…ぽりぽり。

事件を追いかける麻生の元に、ちょいちょい練くんから電話が入るんですよ。
こちらとしては「おお、今度こそ二人に進展が!?」と期待するんですが…
でも、その都度「今は事件で手が離せない、また今度」って答える大バカモンの朴念仁がここにいるんだなあ… ∑( ̄□ ̄;)
まー確かにね、事件に巻き込まれて今が佳境って時に、毎回電話がタイミング悪く練からくるんですよ。
ここで抜けるワケにはいかないって麻生の言い分もよくわかる。
だがしか~し!!
この時期って練くんにとっては生きるか死ぬかってぐらいの人生の分かれ目、ヤクザの若頭就任を受けるか否か
悩んでいる最中なんですよ?
二人で幸せになれるか、それとも離ればなれになるかの瀬戸際なんですよ!?
自分がヤクザになったら麻生と別れることになるってわかってるからこそ、練は愛する麻生と別れたくなくて決断できずにいるんです。
ヤクザから足を洗わせたい、堅気に戻してやりたいって…そのために刑事までやめて探偵になった恋人が
今、今この時に練の側にいてやらなくてどーするよ??? 
すべてを投げ打ってでも側に行って話を聞いてやるのが「誠意」ってもんだろーがああああ!!ヽ(`Д´)ノ
依頼人への責任感なんて言ってんじゃな~~い!

この「私立探偵・麻生龍太郎」を読んで確信したこと。
結局ぜ~~~んぶ「麻生龍太郎」が諸悪の根源なのだ!

練が冤罪で刑務所にぶち込まれたのも、韮崎なんて最低のヤクザと関わり合ったのも、この後に結局春日組の若頭に就任して
凶悪冷酷なヤクザの若頭になっちゃったのも、元は言えば全部麻生が悪いのだ。
まったくもって煮え切らないあの態度。自分だけは綺麗な場所にいて、泥の中に手を入れようとは絶対にしない。
「練がヤクザになると決めたのなら、ついていけないから自分は別れる。それが練の結論なら受け入れるしかない」
…なんて物わかりの良いフリしちゃってさ~  なのに「自分は練を愛してる」だとおおおお???

オマエがそんな態度だから、あの素直で優しかった練ちゃんが、あんなに凶暴、凶悪なヤクザになっちゃったんだぁああ!
大切な物を手放したら、あとはもう…墜ちるところに墜ちるだけじゃないのさ。
花咲シリーズ、RIKOシリーズの練ちゃんはもう究極の快楽ヤクザになってるんだからね!?
アンタがこの「私立探偵・麻生龍太郎」の時点で練を攫って逃げるなり、命を賭けて、プライドを棄てる覚悟で
「お前の全てを受け入れる。一緒に生きる」って一言言ってやれば、練はあーも追いつめられなくてすんだんだよ~~~!
いろんなしがらみに縛られて、やりたくなくても若頭の地位を受けざるを得ないような状況に練が追いつめられてたのを知ってたくせに。
練が一番アンタに会いたくて、一番側にいて欲しかった時に探偵仕事で飛び回ってるなんて恋人として最低だあああ!

ぜぃぜぃぜい…怒鳴ったら息切れしてしまった… すーはーすーはー

あ~もーホント狡い男全開なんですもの。練が可哀想になってしまいましたわ。
何年かたってバリバリの極悪ヤクザになってしまった練に虐められる被害者の方達もねえ…恨むならこの麻生を恨むべきだわ。
あの怪物を生み出したのは、諸悪の根源は絶対絶対麻生の朴念仁だぁ!
という具合に結果というか未来は「RIKOシリーズ」「花咲シリーズ」先に読んでるんだからわかっているとしても、
そこまでの経過や諸悪の根源を目の当たりにすると、やっぱり怒って楽しんでおります。
「もし…あの時」「もし…他の選択をしていたら」ってね…
ということで、諸悪の根源の存在ゆえに、★5つから☆をマイナスさせていただきますね(苦笑) 

ま…探偵物としては二転三転するスリリングな展開や、ちょっとじんわり良い話、人間の欲深い闇を覗かせる話と
流石と唸らせるミステリーが楽しめますのでお勧めです!
分厚い文芸書を買ってしまいましたので、ご希望があれば「聖なる黒夜」を読まれたお知り合いの同好の士の方に萌えレンタルしますよ~♪

↓↓ 最後まで麻生と練を追っかけます♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

拍手&メッセージ御礼

>3日、4日、7日と沢山の拍手ありがとうございます!飛び上がって喜んでおります~☆(*^▽^*)

>Yさま お返事不要とのことですが、我が家のにゃんこへの暖かいメッセージありがとうございました♪
     また見に来てやって下さいまし。



  • [No Tag]

*Comment

読みましたよ! 

こんばんはー。ついに読まれたのですね。「所轄」の時にハードは高いよ・・・と思ったものの私も我慢できるはずもなく買ってしまいました!
麻生がねー、ダメですよねー。私麻生が好きなんですけど、「何で好きなんだっけ?」と何度も自問自答しましたよ(笑)。冤罪事件追うって明らかに警察に居た方がいいだろ、とか。あまり練に思い入れがない私でも、練が不憫に思えてきました。麻生、しっかりしろよ!
とにかく続編が待ち遠しい限りです!
  • posted by yori 
  • URL 
  • 2009.03/09 01:01分 
  • [Edit]

読みましたか! 

yoriさん こんばんは~

> 我慢できるはずもなく買ってしまいました!

おや、お仲間がここにも(笑)
そーですよね、お宝を目の前にして我慢できる訳がありません。

> 「何で好きなんだっけ?」と何度も自問自答しましたよ(笑)。

私もですぅ!! こんな朴念仁のどこが良かったのか…練ちゃんに訊いてみたいです。
恋は理屈じゃないんでしょうか… いっそのこと愛想を尽かせばよかったのに(笑)
探偵や刑事としては一流でしょうが、恋人としては最低最悪ですよね…

> とにかく続編が待ち遠しい限りです!

そうですね。のんびりお待ちいたしましょう♪
コメントありがとうございました!
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2009.03/09 20:19分 
  • [Edit]

こんばんは 

大変、大変お久しぶりでござます^^
お元気でしょうか??って、とってもお元気そうですね☆

私、これ、知りませんでした~
是非、色々とピックアップして読んでみたいと思います。
実はこのところ、BL小説を読んでおりません・・・汗
一般小説であったり、まあBLテイストを感じるものであったり、
そういうものを読んだりしていたのですが、この作品。
かなり内容が奥深そうなので、是非手にとってみたいと思います。

最近、きっと、BLだけでは満足しなくなって来ているのでしょうね~
もっと、なんというか、言い方は悪いですが、単純にそれだけでは、
物足りなくなってきているというか・・・

久し振りに来て、良かったです^^
ありがとうございました☆
  • posted by riri 
  • URL 
  • 2009.05/07 21:26分 
  • [Edit]

各種とりまぜです(笑) 

ririさん こんばんは~
お話できて嬉しいです☆ おかげさまでインフルエンザにもならずに元気ですv-20

> もっと、なんというか、言い方は悪いですが、単純にそれだけでは、
> 物足りなくなってきているというか・・・

そうですね~。恋愛ものばっかり読むと、少しは頭を使いたくなったりして(笑)
私も今は一般小説に走ってますが、でもあまり小難しい話ばっかり読むと、気楽~~に読めるBLが
恋しくなってまた舞い戻ったりと出入りを繰り返しております。
萌え~~~!!って感覚をBLだと楽しめるので、やっぱりやめられません。
各種とりまぜていろいろ楽しめればいいかな~とv-41

この柴田よしき先生の本は「本格ミステリー」を楽しめるシリーズですから是非オススメでございます。
「聖なる黒夜」から是非楽しんでみて下さいまし♪  

一般小説の読了本は「読書コミュニティ たなぞう」に載せてます。
http://review.webdoku.jp/users/5397  (←一応マイページ)
もしよかったら見てやって下さいまし☆ のんびり読書を楽しみましょ~!
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2009.05/07 23:02分 
  • [Edit]

やっと読了しました 

諸悪の根源=麻生(笑)・・・確かに、そうですね。
練があんなふうになったのも
GAYに目覚めたのもの・・・全部、麻生のセイだと思ってたりします。

短編と中編で構成されているので
忙しい時期だったので、私にはちょうどヨカッタです。
内容も好きな事件モノだったし♪
(たまにシッカリした構成や文体の話を読むと充実感がありますね!)

それから…TBさせていただきますね。
  • posted by 沙粧 
  • URL 
  • 2009.06/06 14:40分 
  • [Edit]

浸れますよね~ 

沙粧さん こんばんは

> 諸悪の根源=麻生(笑)・・・確かに、そうですね。

でしょ~?? やっぱり同意していただけますよね!?
あんなに煮え切らない男はドツイてやりたくなりますが… でも、そんな男が好きなのね、練くん。
恋というものは、本当にままならないようです。

ミステリーとしても流石という感じで読み応えがあるのがまた読者には嬉しい本です。
これからもドンドンこの二人の本を書いていただきたいですね~☆

TBありがとうございます。こちらもお返しさせていただきますね!
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2009.06/06 19:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://maomaojp.blog42.fc2.com/tb.php/116-5fc294b4

私立探偵・麻生龍太郎/柴田 よしき

ううう!麻生キター!!! 黒夜を読んで、ガツンといかれた沙粧が待ちに待ったヤツです。 うひょ~!楽しみっす♪私立探偵・麻生龍太郎(2009/0...

Menu

プロフィール

摩緒

Author:摩緒
いらっしゃいませ。
摩緒のBL隠れ家へようこそ♪

初めての方は「摩緒のご挨拶」
「摩緒のプロフ」をよろしかったら
御覧くださいませ。

評価が★4~5のBLリストはコチラ


摩緒さんの読書メーター
読書メーターにBL読了本を記録中

摩緒の最近読んだ本

BL以外の読了本はたなぞうマイページで更新中

誰でも参加できる読書コミュニティ 「たなぞう」



参加してます。ぽちっと応援よろしく♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

最近の記事+コメント

2009年の萌え!

風が強く吹いている
箱根駅伝をめざす青春小説。萌える!
風が強く吹いている 感想
私立探偵・麻生龍太郎
聖なる黒夜の続きが気になる方!
私立探偵・麻生龍太郎 感想

BEST in 2008

2008年に出会えた摩緒的Best作品

聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
重厚なミステリーです。 最高!!
聖なる黒夜 感想
薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)
ささやかな幸せを優しく味わえます
薔薇色の人生 感想
交渉人は疑わない (SHYノベルズ)
極上のエンターテイメント作品
交渉人は疑わない 感想
OVA「冬の蝉」~特別編集版~ [DVD]
BL版ロミジュリの悲恋に浸れます
冬の蝉 感想

萌えを満喫できて心から感謝します☆

カテゴリー

萌え人数☆


萌えing  :

Thanks for 10,000 hit! 2008.Sep.25
Thanks for 30,000 hit!! 2011.Jan.15

ニコニコ動画

「間の楔」の神作品を見て聴いて
往年の萌えに浸ってみて下さいまし♪

お気に入りリンク♪

ほぼ日参させていただいてます。
いつもありがとう♪

摩緒のお気に入り度

個人的贔屓評価ですので
その点ご容赦願います☆

★★★★★ 永久保存版
★★★★☆  すばらしい!
★★★★   オススメです
★★★☆   とても面白い
★★★    ふつーかな…
★★☆    う~ん、微妙?
★★    古本屋で買ってね
★☆     むむ…イマイチ
★       ドナドナ決定

ブログペット 

メールフォーム

お気軽にどうぞ♪ いつでも大歓迎★

名前:
メール:
件名:
本文:

BL×B.L.People

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

Web拍手

ぽちっと押して下さると我が家の
猫達がお出迎えいたします(笑)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。