摩緒のBL隠れ家

摩緒のBL読了本感想ブログ。BLと聞いてわからない方は危険ですのでお逃げ下さいませ。 since 2008.1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

萌え本求めてネット巡り…


「世界の名著」と呼ばれるような本や、日本の誇る文豪の本を「自分を磨く」為にある程度は読んでおきたいなあ…とは思うんですが…
どーも「お堅くて難しくて歯がたたない」イメージがつきまとってなかなか手が出ないのが現状。
大学時代、教授に「古典を読みなさい。古典は”ロングセラー”です。今現在のベストセラーは百年後には消えて
無くなっているだろうが古典は何百年も前から読み継がれ、連綿とベストセラーが続いたからこそ古典となって今に在るのだから」
と言われて「ああ、なるほど~」とは思ったんですがねえ…
でも実践するのは「ま…いつか気が向いたらね…」となってしまってそのいつかが未だに訪れない(元)不良学生でございます。
一応ニー/チェに挑戦してみたことはあるんですが…最初の2ページで挫折しちゃった経験が未だに尾を引いてますわ…il||li ○| ̄|_ il||li
どーせ読むなら楽しく好きな本を読みたいですもんね~♪

活字離れ、出版不況と言いながらも毎月数多く出版される本。
新刊コーナーは本を求めにやってきた客の目を引き、手に取らせる為に、どの書店でも
趣向を凝らしたPopで溢れています。
このトシになると、だいたい好きな傾向は決まってきますので新刊見つけると速攻手に取る「作家買い」というものが
普通になってくるんですけどね。
でも、やっぱり違った新しいジャンルの本も読んでみたいし、あとは「名作」と呼ばれる本も少しは読んでみたいという
野望はあるのですが… 問題になるのが時間、体力、金、本の置き場所となるワケです(--;)

こんなに本に溢れていても、人生は短くて、手に取って読む事ができる本はごくごく僅か。
ならば、せっかくなら「面白くて楽しくて、あるいは読んで良かったと心から思える本を厳選して読みたい」と思うのですよ。
やっぱり作家買いしても当たり外れはありますからねえ…
あと読んだことがない作家さんだと、どうしても手に取りにくかったり…

そんな時に非常に役に立つのが「書評ブログ」「ヤフーの知恵袋」「アマゾンのこの本を買った人はこんな本を買っています
という他人様のアドバイスだということを、BLブログ巡りをやりながら少しずつ気づいてきたんですよね(笑)
やっぱり「読書量が多い人」というのは、読解力というのも自然と身に付きますから「面白い本」を見つけて下さる確率が高い。
そしていろんなジャンルを網羅しているので、あらゆる分野の面白い本の情報を発信する情報量も多いのです。
私も登録させていただいている日本ブログ村の「書評、レビュー」のTOP10ブログを見ていれば、だいたい今話題の本の評価や
名作と呼ばれる本の評価を知ることができるんですね~。
特に自分と好みの傾向が似ている方のブログを見つけたら、それは読む、読まないの取捨選択時や
新たなお気に入り発掘の大変参考になる実にありがたい指標なのです。
その後にヤフーの知恵袋で書評ブログで気になった作家名を検索してみると、大抵「この作家さんのお勧め作品を教えてください」と
質問している人がいるので、そのBest Answerがとっても役に立つ検討材料になるんだな…
あとはアマゾンの評価を見て、そして「類は友を呼ぶ」という感じで「似たようなジャンルの本」を探していって、全ての情報を
比較検討していくと結構「厳選された読みたい本リスト」というものはできてくるんですよ~☆

そんな感じでできたリストの本を図書館で借りて読んで「おお、流石だ。もの凄く面白い」と思いっきり嵌っているのが現状です。
特にミステリー小説に(笑) この調子で今まで手が出なかった名作を読んでいきたいなあ…
そんな感じでいろいろ読み漁っていたので何を読んだのかよくわからなくなってきまして…(^▽^;)
やっぱりカンタンな読了リストぐらい作るか…と思っていたら、感想を検索していた時に行き当たったのが
読書コミュニティ たなぞう」だったんですね~

まあ…基本的には以前BL本棚を作ったブクログと変わらないんですが、何しろ新しい物を見つけるとすぐに試してみたくなるので
BL以外の読了本リストということで、こちらの読書コミュニティ たなぞうでマイページを作ってみました。
BL以外の一般小説、主にミステリーやエッセイを中心に図書館で借りた本やこれまで読んだお宝本を載せていく予定。
ちなみにワタシのマイページはコチラです。
一応カテゴリーをお宝本やお勧め本に分けて、簡単な感想(と言うより覚え書き)をつけております。
我がブログを訪ねて下さるBLスキーの方の中にもミステリー好きはいらっしゃるでしょうから、情報が交換できたら嬉しいです~!

この読書コミュニティでも「好きな本の傾向が似ている人」を簡単に探せるようで、ここでもまた新しい本の発掘ができそうと
ワクワクしてます。ヾ(@^▽^@)ノ
情報や比較検討できるものは多ければ多いほど「面白い本」に出会える確率は高くなるとゆーもの♪

しかし便利な時代になったもんですよね…
インターネットが無かった時代、本を探すといったら図書館と本屋さんしかなくて…面白いか面白くないかなんて
読んでみなきゃわからなかったんだけど…
今はちまたに氾濫する情報からいかに有益な情報を取捨選択するかという時代になったんだなあ…としみじみ実感してますわ。

あ、最近一般小説に走ってますけど所詮ワタクシ根っからの「腐人間」ですから。
どんな名著を読んだって、BLから足を洗わせることなんて出来るワケがないのです。(←聖書だって経典だって不可能なのは実証済)
よーするに「楽しく読めて萌える本」なら何でもOKという節操ナシ。
先日BL本をアニ○イトでしこたま仕入れて来ましたから。「たなぞう」が一区切りついたらまた感想上げさせていただきます~♪
それでは楽しい週末を~!(*^▽^*)

↓↓本がなければ生きていけない
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

拍手&メッセージ御礼

>15日、18日、19日、20日と沢山の拍手ありがとうございます! 嬉しいです~♪

>Cさま 確かにおっしゃるとおり、ハードボイルド小説にオンナの出る幕はありませんね…男性向けのハーレクインという
    書評を見たことがありますが、端からハードボイルドに生きる男を理解しようとする方が無謀なのでしょうか。
    目まぐるしい展開に流されて楽しむものなのかもしれません(笑)

>Rさま おお、そんなに積んであるんですか!? 我がブログを参考にして下さるのは嬉しいですが、せっかく手許にあるのなら
     少しずつ楽しんでいって下さいまし。必ずや堪能できると思います♪

  • [No Tag]

*Comment

外国人作家もO.K.ですか? 

摩緒さん、こんにちは!
BL本に出会ってからはBLオンリー状態の私ですが、
以前はかなりミステリーものを読んでいました。
たなぞうの摩緒さんのページを覗かせて頂きましたが、
外国人作家の作品はあまり読まれませんか?
登場人物の名前が覚えにくいとゆう難点(私の場合ですi-229はございますが、
もしおイヤでなければ、私にもお薦めさせて下さい。
  • posted by rachel 
  • URL 
  • 2009.02/22 14:34分 
  • [Edit]

似たような経験が… 

こんにちは、摩緒さん。
私も学生時代にレポ提出で
「アンナカレリーナー 上中下」を読まなければならなくなりました。
その頃、活字より絵の人だったので苦痛で…www
その上、3冊買うには財布が痛い。
友達3人で各巻を担当し、あらすじを話しあってレポ提出しました。
でも、ソレが足がかりとなってでしょうか、
腐のカヲリ漂う文学に走りましたwww

知恵袋、たまに使います。
自分にとって新しい作家さんのお勧めを知るときに…
あと、ミステリーが好きなので「このミス」は必ず買ってますね。
因みに沙粧が今、一番お勧めなのは
三津田信三の刀城言耶シリーズです。(ブログにも書いてますが…)
今日、「首無の如き祟るもの」を図書館へ取りにいいます♪
  • posted by 沙粧 
  • URL 
  • 2009.02/22 16:22分 
  • [Edit]

お仲間がやっぱりいた~!! 

>rachelさん

こんばんは
外国人作家、最近はあまり読んでいませんがミステリー分野では
アガサクリスティをほぼ総ナメしたぐらい偉大なるミステリーの女王に惚れ込んでます(笑)
お薦め下さるとは嬉しいです~! 
実際にどれだけ読めるかはわかりませんが、 面白い本を発見するチャンスが増える事ほど
嬉しいことはありません!
BL、ミステリー、ファンタジー、何でもどんとこ~い!といろいろお話できたらステキですね~♪


>沙粧さん


こんばんは
おお、ここにもお仲間が(笑)
私も必要に迫られて学生時代に読んだ本はありますが、やっぱり「苦痛」でしかありませんでした。
その本をじっくり味わうには人生経験や心のゆとりが足りなかったのですね(苦笑)
今なら、また違った感想が来るのではないかと思うのですが…

三津田信三…これは存じ上げないお名前ですね。
早速調べてみたいと思います! ありがとうございます~♪
ちなみに私の最新のお薦めは本日借りてきて読破した「田中啓文」の「笑酔亭梅寿謎解噺」シリーズ。
落語+ミステリーの組み合わせでコミカルにテンポ良くすすんで楽しかったです~!
もし未読ならば図書館で借りて読んでみて下さいまし♪
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2009.02/22 19:54分 
  • [Edit]

ご無沙汰してます。 

摩緒さん、こんにちわ♪

今は一般書籍にダイブ中でらっしゃるんですね~。
BLにしろ、一般書籍(ベストセラー的な)にしろ、古典にしろ、私も本なしでは生きていけません!これからまた幅の広がる摩緒さんのステキな感想をまったり楽しみにしてますね♪
それでは。

PS:メール送りました。お時間ある時にでも開けてくださいまし♪
  • posted by うさこ 
  • URL 
  • 2009.03/09 10:35分 
  • [Edit]

こんばんは 

うさこさん こんばんは

> 私も本なしでは生きていけません!

そうですよね。無人島に遭難する事があったら、食料+本を絶対に持っていきたいと思います。
じゃなきゃ退屈で死にそうになるに決まってますから。

アニメやドラマ、キライじゃないんですが自分の好きなペースで楽しめるので本に軍配があがっているようです。
お互いこれからも本を楽しんでいきたいですね。

> PS:メール送りました。お時間ある時にでも開けてくださいまし♪

ありがとうございます!私も返信させていただきますね~☆
  • posted by 摩緒 
  • URL 
  • 2009.03/09 20:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://maomaojp.blog42.fc2.com/tb.php/114-01f410ab

Menu

プロフィール

摩緒

Author:摩緒
いらっしゃいませ。
摩緒のBL隠れ家へようこそ♪

初めての方は「摩緒のご挨拶」
「摩緒のプロフ」をよろしかったら
御覧くださいませ。

評価が★4~5のBLリストはコチラ


摩緒さんの読書メーター
読書メーターにBL読了本を記録中

摩緒の最近読んだ本

BL以外の読了本はたなぞうマイページで更新中

誰でも参加できる読書コミュニティ 「たなぞう」



参加してます。ぽちっと応援よろしく♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

最近の記事+コメント

2009年の萌え!

風が強く吹いている
箱根駅伝をめざす青春小説。萌える!
風が強く吹いている 感想
私立探偵・麻生龍太郎
聖なる黒夜の続きが気になる方!
私立探偵・麻生龍太郎 感想

BEST in 2008

2008年に出会えた摩緒的Best作品

聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
重厚なミステリーです。 最高!!
聖なる黒夜 感想
薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)
ささやかな幸せを優しく味わえます
薔薇色の人生 感想
交渉人は疑わない (SHYノベルズ)
極上のエンターテイメント作品
交渉人は疑わない 感想
OVA「冬の蝉」~特別編集版~ [DVD]
BL版ロミジュリの悲恋に浸れます
冬の蝉 感想

萌えを満喫できて心から感謝します☆

カテゴリー

萌え人数☆


萌えing  :

Thanks for 10,000 hit! 2008.Sep.25
Thanks for 30,000 hit!! 2011.Jan.15

ニコニコ動画

「間の楔」の神作品を見て聴いて
往年の萌えに浸ってみて下さいまし♪

お気に入りリンク♪

ほぼ日参させていただいてます。
いつもありがとう♪

摩緒のお気に入り度

個人的贔屓評価ですので
その点ご容赦願います☆

★★★★★ 永久保存版
★★★★☆  すばらしい!
★★★★   オススメです
★★★☆   とても面白い
★★★    ふつーかな…
★★☆    う~ん、微妙?
★★    古本屋で買ってね
★☆     むむ…イマイチ
★       ドナドナ決定

ブログペット 

メールフォーム

お気軽にどうぞ♪ いつでも大歓迎★

名前:
メール:
件名:
本文:

BL×B.L.People

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

Web拍手

ぽちっと押して下さると我が家の
猫達がお出迎えいたします(笑)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。