摩緒のBL隠れ家

摩緒のBL読了本感想ブログ。BLと聞いてわからない方は危険ですのでお逃げ下さいませ。 since 2008.1

Category [榎田尤利 ] 記事一覧

スポンサーサイト

交渉人は振り返る  榎田尤利  SHYノベルズ 2009.05  ★★★★☆

「月末BL三昧」キャンペーンでワクワクしながら新刊を買いにいきましたらお目当てのBL本の隣に「間の楔 第二巻 キャラ文庫」を目にしてしまい、中身がまったく同じとわかっていながら…ついつい「まあこれぐらいオマケだ、オマケ」と買ってしまった小冊子大好き人間でございます(--;)どうも「間の楔」と名がつきゃ何でも買いたくなってしまふ体質になっておりまして…間の楔の萌え感想はコチライラストレーターが新しくなって...

神さまに言っとけ  榎田尤利  SHY ノベルズ  2003.11  ★★★★☆

神さまに言っとけ (SHYノベルス)(2003/11)榎田 尤利あらすじある事情から『純粋なる人』と恋愛関係を成立させなくてはならなくなった惣田洋一は、花屋に勤める眠鏡の冴えない十八歳男子・久慈真と恋愛すべく努力をしていた。期限は四週間。だが、女にすら本気になったことのない惣田に、男と恋愛できるはずがなかった。おまけに野暮ったい真はいつも俯きがちに話し、いつもおどおどしていて魅力がない…はずだったのだが!?榎田尤利...

交渉人は疑わない 榎田尤利  SHYノベルズ  2008.10  ★★★★★

交渉人は疑わない (SHY NOVELS 213)(2008/10/30)榎田 尤利あらすじ「俺はいつだって本気です。先輩、可愛い声を聞かせてください」元検事で弁護士そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は、弱気立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人として『芽吹ネゴオフィス』を経営している。ところが、ひょんなことから高校時代の後輩で現在は立派な(!?)ヤクザとなった兵頭寿悦となぜか深い関係になって...

明日が世界の終わりでも  榎田尤利  CROSS NOVELS  2003.02  ★★★★★

明日が世界の終わりでも (CROSS NOVELS)(2003/02)榎田 尤利あらすじ他の男に抱かれえる恋人を「見る」こと―それが、玲治が望に求めたセックスのやり方だった。毎回違う男に組みしかれて乱れる望を、ただ見つめるだけの玲治。自分では指一本触れない残酷な愛し方に傷つく望だったが、身体中に絡みつく熱を孕んだ玲治の視線は、どんな愛撫よりも望を蕩けさせた。快楽と哀しみに翻弄されながらも、望は玲治を愛することを止められない...

きみがいるなら世界の果てでも  榎田尤利  BBN  2008.09  ★★★★☆

きみがいるなら世界の果てでも (B-BOY NOVELS)(2008/09)榎田 尤利あらすじ俺のせいで東海林がダメになっちゃう!?ルコちゃんという愛称で人気上昇中のマンガ家・二木は、恋人同士となった今も変わらず、いっさいの面倒を東海林に見てもらっていた。お互いそれで良いと思っていたはずの関係だったが、次々と東海林にアクシデントが起きる。さらに高校時代、二木の世話を焼いていた男・甘利が現われ…。きみがいなけりゃ息もできない...

ビューティフル・プア 榎田尤利 BBN  2008.05 ★★★★☆ 

ビューティフル・プア (B-BOY NOVELS)(2008/05)榎田 尤利あらすじ「貴族でも、そうじゃなくても、あなたでしょう?」父親の命で、遠い異国へとやってきた玲一郎。貧乏のあまり、自らを売りに出した侯爵・アロウが所蔵する絵画が目的だ。彼を求めて大富豪が集まるなか、唯一庶民の玲一郎は、なんとか侯爵に近づこうとする。その超絶美貌にも揺らがなかった玲一郎だが、彼の人柄に触れるうちに、なぜだか心から笑う顔が見たくなり―。...

菫の騎士 榎田尤利 SHY NOVELS 2008.05 ★★★☆

「間の楔」にどっっっぷり浸かり、その濃ゆ~~~~い世界に嵌ってしまうと…反動で気楽に読めるお話が読みたくなるんですよね。そーじゃないと現実に戻れないかもという危機感がありましてねえ…わはは。あの毒気は染まってしまったらちょっとやそっとじゃ取れないのですよ…まさしくド・耽美ワールドですので。精神の半分は未だ失踪中ですが、ちょっと正気に戻った半分で読んで書いてみた感想でございます。相も変わらずしょーもな...

きみがいなけりゃ息もできない 新装版 榎田尤利 BBN 2006.11.20 ★★★★★

きみがいなけりゃ息もできない [新装版] (ビーボーイノベルズ)(2006/11/20)榎田 尤利あらすじルコちゃんという愛称でごくごく一部に熱心なファンがいる(らしい)売れないマンガ家「豪徳寺薫子先生」こと二木。生活能力赤ん坊なみの彼を放っておけず、幼なじみの東海林は文字通り衣食住の面倒を見てやっている。そんな折、二木にメジャー出版社での掲載のチャンスがきた。二人の関係にも微妙な、そして大きな変化が―?運命の(!?)再会...

交渉人は黙らない 榎田尤利 SHYノベルズ 2007.03.01 ★★★★★

交渉人は黙らない(2007/02/23)榎田 尤利あらすじ「あんたは・・・俺のオンナにふさわしい」元検事で元弁護士、その上美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は暴力・脅迫・強制この三つが反吐が出るほど大嫌いだ。弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人として、「芽吹ネゴオフィス」を経営している。そんなある日、芽吹の前に一人の男が現れた。しかもヤクザになって!!兵頭寿悦・・・できること...

Menu

プロフィール

摩緒

Author:摩緒
いらっしゃいませ。
摩緒のBL隠れ家へようこそ♪

初めての方は「摩緒のご挨拶」
「摩緒のプロフ」をよろしかったら
御覧くださいませ。

評価が★4~5のBLリストはコチラ


摩緒さんの読書メーター
読書メーターにBL読了本を記録中

摩緒の最近読んだ本

BL以外の読了本はたなぞうマイページで更新中

誰でも参加できる読書コミュニティ 「たなぞう」



参加してます。ぽちっと応援よろしく♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

最近の記事+コメント

2009年の萌え!

風が強く吹いている
箱根駅伝をめざす青春小説。萌える!
風が強く吹いている 感想
私立探偵・麻生龍太郎
聖なる黒夜の続きが気になる方!
私立探偵・麻生龍太郎 感想

BEST in 2008

2008年に出会えた摩緒的Best作品

聖なる黒夜〈上〉 (角川文庫)
重厚なミステリーです。 最高!!
聖なる黒夜 感想
薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)
ささやかな幸せを優しく味わえます
薔薇色の人生 感想
交渉人は疑わない (SHYノベルズ)
極上のエンターテイメント作品
交渉人は疑わない 感想
OVA「冬の蝉」~特別編集版~ [DVD]
BL版ロミジュリの悲恋に浸れます
冬の蝉 感想

萌えを満喫できて心から感謝します☆

カテゴリー

萌え人数☆


萌えing  :

Thanks for 10,000 hit! 2008.Sep.25
Thanks for 30,000 hit!! 2011.Jan.15

ニコニコ動画

「間の楔」の神作品を見て聴いて
往年の萌えに浸ってみて下さいまし♪

お気に入りリンク♪

ほぼ日参させていただいてます。
いつもありがとう♪

摩緒のお気に入り度

個人的贔屓評価ですので
その点ご容赦願います☆

★★★★★ 永久保存版
★★★★☆  すばらしい!
★★★★   オススメです
★★★☆   とても面白い
★★★    ふつーかな…
★★☆    う~ん、微妙?
★★    古本屋で買ってね
★☆     むむ…イマイチ
★       ドナドナ決定

ブログペット 

メールフォーム

お気軽にどうぞ♪ いつでも大歓迎★

名前:
メール:
件名:
本文:

BL×B.L.People

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

Web拍手

ぽちっと押して下さると我が家の
猫達がお出迎えいたします(笑)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。